ガールズ ニュース ポッド

最新記事 2chまとめ/ニュース

私「鯛の頭が300円だから塩焼きにしよう!」 彼「鯛の頭とか捨てるような所食べるのやめなよ・・・」 私「え?」

606: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/27(火) 01:13:11.44 ID:fiJoTrV3 元彼と付き合ってた頃、お互い仕事が忙しくて基本外食だったんだけど、久しぶりにゆっくり会えるって日に私の家で夕飯を作ることになった。 魚コーナー見てたら、大きな鯛の頭が300円だったか...

鬼嫁ちゃんねる

俺『この部屋は鍵かけてる。絶対入らないで』彼女「うん」→俺『ただいま。警察がいる…何かあった?』彼女「…」→結果…

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間!★150年目599: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/01(土) 09:44:45.86 ID:UZ3yNE6s つい最近の冷めた話。 子どもの頃にボーイスカウトでアマチュア無線にはまって以来、大学も仕事も同様な物を選択しました。 彼女には、細かい話をし...

結婚速報

【相談】別の店員さんによってその人たちが私たちより先に通されてしまった→そのときの対応って・・・・・

378: 名無しの恋愛速報さん 2008/07/07(月) 18:57:52 ID:YUEI7SA5O 少しスレチだけどこのスレの方々に聞いて欲しいので聞いてください。 二人でレストランに入り、店員さんに「少々お待ちください」と言われて待っている間に 次の二人組のお客さんが来て、別の店員さんに...

恋愛速報

心がどんどん離れていく…「男子にすぐ飽きられる」女がしがちなこと5つ

大好きな彼の心をつなぎ止めるのは、簡単なことではないですよね。付き合っていく中で飽きられてしまえば、別れをくだす・くださないは別にして、心は離れてしまいます……。そこで今回は、男子に飽きられる女子がしがちなことを紹介します。良かれと思ってこんなことをしていたら、彼にすぐ飽きられてしまいますよ! 1: 恋愛体質でつねに追いかけている かなりの恋愛体質で口を開けば恋愛トーク、一度付き合うとつねに彼のことばかり考えている……と、生活の中心が「恋愛」という女子もいるはず。でもだいたいそういう子って、恋愛においては追いかけられる側ではなく追いかける側だったりしますよね。そりゃ、追いかけられる男子だって最初は心地いいかもしれないけど、追いかけ続けられたらお腹いっぱいになるし、追いかけなくてもつねに彼女がそばにいるので、安心とマンネリからちょっとずつ飽きてきます。刺激がなくなると、男子も彼女に飽きちゃうんです。 2: 出会ったころから成長していない 出会ったころのまま何も変化がないと、そりゃ飽きます……。見た目もずっと同じ、特に好奇心もないから何かを学ぼうともしない、彼以外に興味がないから趣味もない……では、知識や経験値が増えないので薄っぺらく感じてしまうし、どうしても魅力に欠けます。飽きられない女子の共通点は、好奇心旺盛なこと。出会ったころから何も成長してない女子は、早い段階で飽きられますよ。 3: ヒマな時間が多い ヒマな時間が多いと、どうしても「彼、今何してるのかな?」とぼ~っと考えちゃいますよね? それくらいならまだいいのですが、ヒマな時間ってネガティブ思考になりがちですよね……。まだ起こってもないことに対して不安になったり、物事を悪い方に考えてしまいがち。そうならないためにも、できるだけひとりでいる時間を充実させましょう。飽きられたくないのなら、彼以外にも興味をもつこと。ヒマな女はつまらないのです。 4: 本音を言わない 彼に対する気遣いで自己主張をしないだけなのかもしれませんが、気を使われている彼は、気疲れをしてしまう可能性が……。飽きられない女子の共通点は、喜怒哀楽がしっかりしていてちゃんと本音を言うところです。ですが彼が幻滅してしまう、傷つくことは言わないということです。彼だって、彼女の表情やしぐさだけで、彼女の本音は読めません。 5: 彼に奉仕しすぎる 母性本能が強い女子は、きっと彼の身の周りのことをあれこれ母親のようにしてしまうのでしょう。でもそれは、彼に飽きられる原因になります。世話焼き彼女は、いつの間にか彼の中で「彼女」から「母親」にシフトします。彼に頼まれてもいないのに奉仕するのは、ただのおせっかいだったり……。飽きられたくないのなら、世話焼きもほどほどにしましょうね。 あわせて読みたい ●●を見ればすぐにわかる!「いい女」に共通する3つの条件 付き合って2か月以内に飽きられる女性の特徴と改善方法 飽きなんて無縁! 彼がどんどんハマる“長く愛される女”の特徴 恋愛が長続きする女子、すぐ飽きられる女子……4つの違い 自分語り多め、マニュアル女、無趣味……すぐ飽きられる女子の特徴

GooGirl

「保湿力」「焼けない」日焼け止め 口コミ人気を分析

ギラギラと照りつける太陽の季節が到来! 腕や脚、デコルテの肌露出に伴って、ボディーのUV対策も気になる季節になりました。最近はどんなボディ用日焼け止めが人気を集めているのでしょうか? 人気の傾向をアットコスメのリサーチグループに取材! アットコスメの口コミ上位アイテムから、日経ウーマンオンライン編集部がセレクトしたおすすめボディー用日焼け止め7選をご紹介します。

日経ウーマンオンライン

アラサー狙う元ちょい不良オヤジは「案外悪くない」

「素敵にジジってますか?」——シルバーならぬゴールド世代指南誌として、あの「LEON」創刊編集長だった岸田一郎氏が60代のシニア男性向けライフスタイル誌「GG」を創刊。そのニュースがアナウンスされるや、岸田さんはあちこちのメディアに引っ張りだこ、SNSも「GGってなんだ」「またLEONの岸田さんか」「60代になってもまだモテたいのか?」と順当に炎上しました。

日経ウーマンオンライン