ガールズ ニュース ポッド

最新記事 2chまとめ/ニュース

1本1万円を超える水筒なのに、使ってみたら本気で欲しくなりました

ライフハッカー[日本版]より転載: この水筒と、普通の水筒、何が違うかわかりますか? 一見すると、普通の水筒に見えるのですが、見た目にはわからない違いがこれでもかと言うほど詰まっています。 この水筒、1本がなんと1万円を超えるという価格なのに、姉妹サイトmachi-yaで2,000万円以上を売り上げ、1,200人以上のオーダーを集めています。 この記事では、この大人気の水筒「Therma(サーマ)

roomie(ルーミー)

ちゃんとヘルメットしなさ~い!え?この野球帽がヘルメットになってるの!?

ロードバイクで颯爽と移動する人を見かけるたび、憧れてしまう私。 でも、あの“いかにも”なヘルメットのデザインが苦手なんです。 安全性は一番大切だけど、見た目にもこだわりたい……。 この野球帽がヘルメットだと…? ダサいことも多い自転車のヘルメットですが、INDIEGOGOで見つけたこの「Park&Diamond」はスタイリッシュ! というか見た目は自体は、カジュアルな野球帽みたいですね。 でもこれ

roomie(ルーミー)

元彼を思い出す瞬間の対処法。前向きに今を過ごすコツ

何故かふとした瞬間に元彼のことを思い出してしまう瞬間、誰にだってあるのではないでしょうか?元彼とは全然関係のない人と話しているのに、全然違うことをやっていたのに、なぜか元彼が頭をよぎってしまう…。 思い出した元彼との思い […]関連する良く読まれる記事:嫉妬深いのは自信のなさや不安の裏返し…嫉妬深い自分を直すコツ 元彼の幸せそうな姿にモヤモヤ…元カレへの未練や執着を解消するには 恋愛は見た目だけで左右されない!自己満磨きに陥っていませんか 進んですっぴんを見せる、自信過剰女性!化粧しない女の心理とは ストーカーになりやすい女性の特徴とは?自己中心的な人は要注意!

女性の美学

「私、できちゃった結婚の子どもです!」という人 両親のエピソードをおしえて

1:名無しさん+:2018/10/21 ID:xxxxxxxxxご両親のエピソードを教えてください。私は、男性と付き合うようになってから初めて母に聞かされました。 妊娠には注意するようにという話の流れでポロっと言ってしまったのですが、母は「でも私達は結婚する予定だったから!」...

結婚・恋愛ニュースぷらす

人事の仕事してるんだけど、面接に来た人が過去に私の変な噂を流したママ友だった。復讐のチャンスと思って採用してみた

808: 名無しさん@おーぷん 2018/10/19(金)22:23:33 ID:omS 人事の仕事してるんだけど、一ヶ月ぐらい前にパートさんの面接をやった。履歴書見た時には苗字が違うので気付かなかったけど、話をしてるうちに以前ママ友だったAさんだと気付いた。私の方も苗字が変わってる...

鬼嫁ちゃんねる

素敵女子になりたい!今日から意識できる習慣や振る舞い

皆さんの周りには類を見ないほどの美人という訳でもないのに、何となく「あの人素敵だな」と思わせるような女性はいませんか? そのような人たちは「素敵女子」と呼ばれるような方たちかもしれません。雰囲気や振る舞いが素敵だと、その […]関連する良く読まれる記事:干物女の特徴と脱却の方法。恋愛も美容も面倒くさがってない? 男ウケする女を目指してもモテない理由。いい女はわかっている! 上品な女性に共通する特徴とは?周りへの気遣いを忘れない これで差がつく!相手に良い印象を与える美しい言葉や言葉遣い 妄想恋愛は楽しい上にメリット多数。ストレス解消、女度アップ!

女性の美学

喫煙者を採用しない企業が増加 経営者「喫煙者の採用は、会社にとって良いことがなにもない」

1: 2018/10/20(土) 18:37:12.71 ID:TV12AU0SM 喫煙者を採用しない企業が増加…「賛同する」「差別」と賛否両論も、法的に問題ない? 「今後、喫煙者は一切採用しないことを決めました」。 今年4月、プログラミングの教育事業を手がけるIT会社の社長が投稿した“宣言”...

はーとログ

【ハゲに朗報】八丁味噌に育毛効果の上、発毛効果まで!金無しハゲは味噌汁飲め!!

1: 名無しダイエット 2018/10/10(水) 15:02:15.16 ID:uet4qb8s0 BE:439992976-PLT(15000) 「徳川家康の健康も支えた」八丁味噌で“髪の毛が生える”これだけの根拠! 何と「味噌を食べれば毛が生える」という。 「ええっ!毎日味噌汁を飲んでるよ」という薄毛の...

ダイエット速報@2ちゃんねる

カップルのルール守ってる!?よくあるルールとルールを破ったエピソード

1:カップルのルール守ってる?厳しすぎて守れない場合も…カップルでルールを設けている人っていますか?例えば、デートプランは交互に決めるといったことであったり、お会計は割り勘なんていうものだったり。でも中には、そのルールに苦しめられているという人もいるようです。「“絶対に太ってはいけない”とか、 “毎月サプライズを何かしら用意しなければいけない”といったルールがたくさんあって、正直もうしんどいです」(Uさん・25歳女性)あまりにも行きすぎたルールは束縛となってしまうこともあるようです。厳しすぎるルールは、守ることがストレスになってしまうため、破局を早めてしまうことも。そんなことになってしまったら本末転倒です。では、どんなルールが効果的と言えるのでしょうか?2:異性とは飲みにいかない!?よくあるカップルのルールとはカップルのケンカになる原因のひとつに浮気が挙げられるでしょう。浮気を防止するためのルールを設けているカップルの話はよく耳にします。効果的なルールとしては、浮気を定義を決めること。手をつないだら浮気とか、ふたりで食事にいったら浮気とか、肉体関係を持ったら浮気……といったようなボーダーラインのことです。これを決めることで、もし相手から浮気を疑われたときなどに自己防衛できるというわけです。勘違いから破局といった悲しい結末は不毛なだけに避けたいところ。浮気関連以外にも、他にも過去記事の『生理が来たらスタンプ?カップルならではの“円満ルール”3つ』では、さまざまなカップルのルールが紹介されています。例えば、「生理のときはイライラしたり八つ当たりしたりするのを防止するためにスタンプを送って知らせる」とか、「エッチをしたくないときは、今日はキスがいいといったソフトな伝え方をする」といったことなどです。またエッチに関してのルールは、『もしかして…私たちカップルだけ?“エッチの際の独自ルール”3つ』という過去記事でさらに詳しく紹介されています。「お互いに忙しい生活なために朝にエッチするように決めた」とか、「エッチのときはベッドのシーツを裏返す」とか……。3:実は守れてない…カップルのルールを破ってしまったエピソード5それでは実際にカップルでルールを設けているにもかかわらず、それを破ってしまった人にそのエピソードを聞いてみました。(1)ルールが増えた「浮気防止のためのルールとして、“異性とふたりきりで食事に言ったら浮気認定”と決めていたんです。で、ある日、“彼氏と別れそうだから相談に乗って”って女友達から言われて、飲みに行ったんですよね。ルールを破ることになるとは、わかってたんですけど、そくらいであれば、彼女も理解してくれるだろうって。そしたら案の定バレて、“浮気だ”って。事前報告しておけば良かったんですよね。それからはルールが増えてしまいました。どうしてものときは事前報告をし、当日は帰宅時間を連絡すること。そのルールを破った場合には、その友達の連絡先を削除すること。まるで仕事のようです」(Wさん・27歳男性)(2)ケンカからの破局「“仕事時間以外は、恋人からの連絡はできるだけ早く返信すること”っていうルールがあったんですよね。ただしそんなのは“寝てた”とか、なんとでも言い訳できるし、守る気もなかったんですよ。めんどくさいじゃないですか、そんなの。そしたら案の定怒られて。“寝てた”って言い訳したんですけど、そのとき数人の友人とバーベキューしてて、その中のひとりのSNSに私の画像が上がってたんです。“寝てた”っていうのが嘘だってことがバレて、大ゲンカに。そのまま破局しまいた。まあでも、あのまま付き合っていてもどっちにしろ別れてたでしょうね」(Dさん・21歳女性)(3)ルールが消えた「付き合った当初、1日5回のLINEを送らないといけないっていうルールが設けられたんです。ただそういうのは義務になると、途端につまらなくなるじゃないですか。だから、ずっとシカトしていたんですけど、すごく怒られて、それでもシカトしてたら相手が諦めたみたいでそのルール自体がなくなりましたね。1日5回のLINEが欲しいというなら、そもそも5回のLINEをしてもらえるように自ら努力するべきだと思うんです。それをしないでルールで縛るっていうのは良くないと思います。やって欲しいっていうなら、まずは自分が頑張れよって感じ」(Yさん・24歳男性)(4)抜け道をつくる「自然発生的にできたルールならいいんですけど、わざわざつくるようなルールっていうのは単に理想の押しつけとか、束縛をしたいだけっていう意味しかないと思うんですね。だから、“お互いのスマホはいつでもチェックしていい”っていうルールをつくられたときは反対しました。でも、“浮気しなきゃいいんじゃん!”の一点張りで会話にならないから仕方なくOKしましたけど、実際はアプリが非表示になるようなものを使って、見られたら嫌なものはそこに隠すようにしてます。こうなってみると、ルールなんて合ってないようなものですよね」(Nさん・女性・25歳)(5)仕返し「元カノとは“ケンカの原因をつくったほうが謝る”っていうルールがあって。で、俺はあるとき、デートに遅刻しちゃった。でもそれは彼女が“あれ買ってきて”とかっていう伝言をしたから。でも彼女は、“遅刻したんだから謝るべきだ”と。でも俺は彼女が原因で遅刻したんだから、“俺は謝る必要はないだろ”と。完全に対立。そしたら、ある日彼女がわざと遅刻してきて“あんたも遅刻して謝らなかったんだから、私も謝る必要はないでしょ?”って、完全に仕返し。ルールなんてないほうがいいに決まってるってのが教訓だね」(Kさん・21歳男性)4:やりすぎルールは破局する?無理あるルールは続かない自然発生的にできた暗黙のルールというのは、そのカップルの潤滑油的な役割を果たしていることが多そうですが、付き合うときにわざわざつくったルールはケンカの原因になる恐れがあるようです。どちらかが無理をしているかを考えれば、長く続くルールかどうかがわかることでしょう。そんなルールをつくっていないかどうか、一度チェックしてみることをオススメします。

Menjoy! メンジョイ