ガールズ ニュース ポッド

総合・コラム 2chまとめ/ニュース

オトナ女子には正直“微妙”なファッションアイテム4つ

暖かくなると、明るいカラーの洋服たちがショップの店頭を彩ります。ふわふわしたシフォンスカートや、ホワイトやピンクの小花柄トップス、フリルやリボンをあしらったデザインも気分を高揚させそうです。しかし、服は着ればいいというものではありません。年齢だってじゅうぶんに考慮しなければならないのです。ということで今回は、オトナ女子には正直“微妙”なファッションアイテムについてご紹介していきたいと思います。 オトナ女子には正直“微妙”なアイテム 1. 中途半端な丈のフレアスカート 脚をキレイに見せることが難しいのが中途半端な丈感のスカート。またフレアタイプのスカートは、ハリ感のある生地など、ものによってはヒップが大きく見えてしまうことも……! 少々子どもっぽいイメージでもありますし、さらにボディラインの崩れに悩むオトナ女子にとってはイマイチなアイテムだと言えそうです。 2. パステルカラー×小花・ドット柄 かわいいカラーとかわいい柄。その両方が合わさったら、絶対かわいいに決まっています! でも、オトナ女子にとって“かわいすぎる”のは、時と場合によってはアウトになってしまいます。非常に限定的な話ですが、たとえば旅行先のリゾート地などで着るのはむしろアリ! でも、残念ながらそれを普通の街歩きで着ていると「年甲斐もなく……」と思われてしまう可能性があるのです。 3. TPOを考えないオフショルダー 肩やデコルテを魅力的だと感じる男性は多いです。したがって肩まわりやデコルテをキレイにみせることができるオフショルダーは、恋する女性の強い味方なわけなのですが、これもTPOをわきまえないと「あれ?」と思われてしまいそう。たとえばアラサー同士のデートではハイグレードなレストランでお食事デートをすることもあるでしょう。しかし、もちろんそういうときにはドレスコード的にオフショルダーはNGなわけですからね。くれぐれも気をつけなければいけません。 4. ハイブランドのゴージャスコーデ ピアスやリングなどのアクセサリー類からはじまりストール・バッグ・靴などコーディネートの多くをハイブランドでかためている人がたまにいます。でもそれって、逆に“野暮ったく”みえてしまったりするので、いくら好きでも一度に取り入れすぎるのは自重したいところです。 ひとりよがりなファッションは終わり! 「かわいい服を着たい」と思う気持ちは、女性ならいくつになっても変わらないのではないかと思います。ただ、自分の好きなものばかりをふんだんに詰め込んだコーディネートをしてしまうと、それは年齢相応のオシャレとはかけ離れたものになってしまうこともあるでしょう。周囲の人にまで気を配ることができる洗練されたオシャレを考えることが、オトナ女子の魅力度をぐんっとアップさせることを忘れてはいけません。 あわせて読みたい 今ならまだ間に合う! 最短6か月で脱毛完了! 今話題のスピード脱毛サロンは? アラサーが「若づくりしているおばさん」に成りうるNGファッション6つ 露出しすぎ? 男子目線では下品な「肌見せファッション」4選 30歳になったら手放すべき? 正直「痛いファッションアイテム」5選 アラサー女性がすると「失笑」される可能性がある危険なこと4選

GooGirl

「女って面倒だな…」と男がうんざりしてしまう女子の言動5つ

女と男は同じ人間であっても、その生態は全く別。「女って面倒だよな~」なんて言いながらため息をついている男友達や彼氏を見たことが、あなたにもあるのではないでしょうか? どれだけ大好きな彼女であったとしても、どれだけ長い付き合いの女友達だとしても、ときに男は女の生態にうんざりしてしまう瞬間があるもの。そこで今回は、「『女って面倒だな……』と男がうんざりしてしまう女子の言動」をご紹介したいと思います。 (1)言葉通りに受け取るとキレる 「仕事でミスをした彼女を励まそうとしたとき『今日は一人にして……』と、言われたので帰ろうとしたら『私のこと、心配じゃないの!?』と言ってキレられた。言われた通りにしただけなのに……」(30代・金融) ▽ これは女子の「あるある」ですよね。言葉の裏を読みとってほしい女子と、言葉通りに行動してしまう男性陣がわかり合うのはなかなか難しい! (2)すぐに疑う 「男友達と飲みに行くと言うと『ほんとに?』と疑われ、『大好きだよ』と言うと『ほんとに?』と疑われる。ただの口癖かもしれないけどいちいち疑ってくるのが面倒です」(30代・歯科医師) ▽ 深い意味はなく、なんとなく「ほんとに?」って言葉を使っている女子は案外多いハズ。しかし男性陣は疑われることを快く思わないので、「ほんとに?」という言葉は気軽に使わないほうがいいもしれませんね。 (3)アドバイスを嫌がる 「彼女が転職しようか悩んでいたので、せっかく何年も続けた会社を辞めるのはもったいないとアドバイスしたところ『ただ話を聞いてほしいだけでアドバイスはいらない』と一喝された。めんどくさい……」(20代・工学デザイナー) ▽ 女子はただただ話を聞いてほしいだけなんですよね。それに対し男性陣は「何かアドバイスを求められている」と思ってしまうので、いざこざが起こる……。良かれと思ってアドバイスした男性陣にとっては、面倒な女子の生態かも。 (4)突然不機嫌になる 「さっきまで笑っていたのに、ちょっとでも気に障るようなことを言うと突然不機嫌になる。たいしたことのない一言でもいちいち突っかかってこられると面倒だと思ってしまいます」(20代・学生) ▽ 女子にとって「言葉」とはとても重要なものなので、ちょっとした一言であったとしても引っかかってしまうんですよね。しかし、あまり言葉に気を使わない男性陣にとっては面倒な生態かもしれませんね。 (5)褒めてもキレる 「メイクを変えた彼女に『すっごい可愛い! 前よりも全然いいよ!』と褒めたら『じゃ、前の私は可愛くなかったってこと!?』と言ってキレられた。褒めただけなのに」(30代・不動産営業) ▽ 男性陣に悪気がないのはわかっているんですが、ついつい引っかかってしまうのが女子ならではの生態。素直に「ありがとう」と言えればいいんですけどね。 まとめ いかがでしたか? 女にとっては「当たり前」のことであっても男性陣にとっては「わからない」ということがたくさんあるんですよね。男と女が本当の意味でわかり合えることは皆無! しかし「わかろう」とする姿勢は必ず相手に伝わるもの。男も女も相手との違いを受け入れながら、上手に付き合っていきたいですね。 あわせて読みたい 今ならまだ間に合う! 最短6か月で脱毛完了! 今話題のスピード脱毛サロンは? 「この子、面倒くさそう…」男が手を出すのをためらう女子 まるで別人!? 彼女になった途端「面倒」と思われちゃう女子の特徴 あなたは大丈夫? 男が「女って面倒くさいな」と感じる瞬間 もううんざり! 女子会で本当に面倒くさいと思うこと6つ

GooGirl

彼女に言われたらテンションが上がる! 彼氏を喜ばせる言葉4つ

交際経験があれば、誰しも彼氏に言われてうれしかった言葉が1つや2つはあるはず。その言葉は忘れられないし、思い出すたびに心が温かくなったりしますよね。男子も同じで、彼女に言われたらうれしい言葉はあります!そこで今回は、男子が彼女に言われたらテンションが上がってしまう言葉をご紹介。かしこまって言うとちょっとクサいけど、会話の中でさらりと言えたら彼もドキッとしちゃうのではないでしょうか? ちょっとだけ嫉妬がにじむ言葉 「いとこ(女)と写った写真を見て、すごく不安そうに『これ誰? 友達? 元カノ?』と聞いてきたのが可愛かった。さっぱりした性格で、あまりいろんなことに関心をしめさない子だから勝手に嫉妬しないタイプだと思っていたけど、ちゃんと嫉妬してくれるんだなぁと」(30代・クリエイター) ▽「これ誰! どこで知り合ったの!?」など狂気じみた嫉妬は怖いですが、ライトな嫉妬は彼氏としてはウェルカム。全く嫉妬を見せないよりも、たまには嫉妬を見せた方が彼も喜びますから。 ○○くんが一番! 「誕生日にプレゼントと一緒に手紙をもらったんだけど、手紙の文中に“今まで出会った中で○○くんが一番ステキな男性”と書いてあって、素直にうれしかった。やっぱり彼女の中で何かしら一番になれたら男はうれしいよ」(30代・証券) ▽ もちろん「今まで付き合った中で一番最低!」と落とす一番ではなく、「今まで付き合った中で一番最高!」と“上げる一番”に限ります。彼の最高な部分を心に秘めるのではなく言葉にした方が、きっと交際も今より楽しくなるのではないでしょうか? ニオイのするモノが欲しい 「さびしがりやな彼女に『○○くんに会えない時、ひとりで寝るのがさびしいから○○くんのニオイがついたTシャツとか欲しいな』って言われた時、なんか独占欲が満たされたというか、一途に愛されているのが伝わってきた。彼女にコレを言われて嫌な男はいないでしょう」(30代・保険) ▽ 体のニオイを嗅がれてクサいと言われるよりも「落ち着く」などと言われた方が誰だってうれしいはず。彼氏としては、彼女に必要とされている感じがすごくうれしいんだと思います。 前よりも今の方がいい 「上司に『お前さ、髪の毛長くない?』と嫌味を言われ、ムカついたからその日の帰りにそのまま髪を切りに。仕上がりはなんかしっくりこなくて違和感があったけど、彼女に写真を送ったら『前よりもこっちの方が好き! 顔が整ってるからどんな髪型も似合うね!』と褒めてくれた。上司に嫌味を言われてムカついたけど、気分が一気に晴れた」(20代・営業) ▽ 彼女に「前の方が良かった……」なんて言われたら傷口に塩……。自分としてはイマイチだとしても、彼女が喜んでくれたら「本当? ま、いっか!」と、気持ちも軽くなったりしますからね。よほどアウトでない限り、彼のことは受け入れてあげた方がいいですよ。 あわせて読みたい 今ならまだ間に合う! 最短6か月で脱毛完了! 今話題のスピード脱毛サロンは? ツボはここ! 彼があなたから聞きたい言葉トップ6 彼女があなたから聞きたいのはこんな言葉たちです! お互いハッピー! 褒めてくれた相手を喜ばせる「お返し言葉」4つ 他の女子が目に入らなくなる!? 彼氏が喜ぶちょっとした8つのこと

GooGirl

恋愛体質にありがち?「恋に恋をしてしまう」女性あるある4つ

相手のことを理解して「好きになる」のではなく「恋に恋してしまった」という経験はありませんか? 彼自身に恋をしているのか、恋する自分に恋しているのか……その見極めは「あるある」に当てはまるかどうか、ですよね! 今回は女性たちに聞いた「恋に恋する女性のあるある」をご紹介します。 恋に恋をしてしまう女性あるある 1. 相手をよく知らないのに惚れ込む 相手のことをよく知らないのに「好き」と突っ走ってしまうタイプの女性は「恋に恋をしている」という声が目立ちました。見た目だけで「私のタイプ!」と夢中になってしまう経験……これぞ「恋に恋する」という典型的パターンといえそうです! 「相手がどんな人なのか知らないのに『好き!』と惚れ込んでしまうことがよくあって、よく素性を知らない男性に告白したことがある! 友達から『恋に恋しすぎ』と注意されました(笑)」(30歳・通信会社勤務) ▽ どんな人かわからないけど「いいな」と相手に惹かれやすい女性は、恋愛体質なのかもしれません! 2. 恋を原動力にして「あの人のために頑張る!」 恋に恋するタイプは「恋」を原動力にする人が多いという声もありました! 好きな人ができると「あの人のために頑張りたい!」と仕事やプライベートも充実して「自分磨き」をするようになった経験はありませんか? 「恋すると急に『やるぞ!』とアクティブになる女性。好きな人のために頑張るぞと、自分磨きや仕事に気合いを入れるのは分かるけど、恋愛していないときとの温度差がありすぎると『恋愛体質だな』って思う」(27歳・IT関連) ▽ 恋をしているときと、していないときの「頑張り具合」に差がありすぎると「恋に恋するタイプ」の可能性もありますよね。 3. 熱しやすく冷めやすい 恋に恋するタイプの女性は「好きな人の入れ替わりが激しい」という声もありました! アプローチする前に気持ちだけが盛り上がって、ちょっとしたことをきっかけに「熱が冷めてしまう」というあるあるも……! 「恋に恋していると、相手というより『恋すること』が楽しいから『熱しやすく冷めやすい』のが特徴かなって思う! 好きだ~と夢中になっておいて、ちょっとしたことで『なんか違う』と他の人を好きになります」(28歳・アパレルメーカー勤務) ▽ あんなに夢中になっていたのに、もう冷めてしまったの!? と言われたことがある人は恋に恋しやすいかも! 4. 勝手に「彼はこういう人だ」と決める 相手のことをよく理解せずに「彼はこういう人に決まっている!」と妄想して、どんどん理想を膨らませていくタイプの女性も「恋愛体質」という声が。彼の性格などを無視して「きっと○○だよね」と女友達と盛り上がるのは……恋に恋している証拠!? 「勝手に彼はこういう人だよね~と決めてワイワイしている女友達がいて『よく相手のこと知らないのに大丈夫?』と思ってしまう(笑)。妄想で理想のタイプに当てはめてしまう人は危険ですよね! ある意味、現実逃避」(31歳・IT関連) ▽ 本人の性格を無視して「こういうタイプだといいな」を優先しがちな妄想タイプも危険信号です! こんな「あるある」に当てはまる人は「恋に恋するタイプ」といえそうです! 別に悪いことではありませんが、夢中になりすぎて関係が発展しにくいという声もありましたので……きちんと相手の性格などを見極めていけるように冷静さも大切にしてみてはいかがでしょうか? あわせて読みたい 今ならまだ間に合う! 最短6か月で脱毛完了! 今話題のスピード脱毛サロンは? 本当に彼のことが好きなの?「恋」に恋しているサイン 恋に恋してるだけ? あなたが彼に本当に夢中なサイン5つ 「恋」する気持ちから始まって「愛」になって気づくこと ドキドキしなくなったら二人の関係は終わり? “恋”と“愛”の違いについて

GooGirl

意識高い系に憧れるけど…女性を悩ませる「理想と現実」のギャップとは?

「意識高い系」や「丁寧な暮らし」などのワードが話題になる昨今。彼女たちの暮らしを見るたびに触発されるものの、結局3日坊主で終了。本来のズボラな性格が見え隠れしてしまいます。そこで今回は、女性を悩ませる「理想と現実」のギャップについてご紹介します。 (1)朝は余裕を持ちたいけれど… 「朝は最低でも出勤の2時間前に起きて、朝食やメイクに余裕を持ちたい。でも現実はギリギリまで爆睡して、いつも慌てています」(20代/一般事務) ▽ 余裕を持って朝を迎えられると、1日中落ち着いた気持ちを保てそうですよね。でも睡魔には勝てず常にバタバタ。忘れ物は増えるし、メイクにも納得がいかないしで、朝からドンヨリしてしまいます。「何で昨日の夜もっと早く寝なかったんだろう!」と毎朝後悔続きに。 (2)自炊を頑張りたいけれど… 「節約と健康のために自炊を頑張りたいのに、仕事から帰ってくると疲れて何もしたくない。結局カップラーメンやコンビニのお弁当ばかり食べています」(30代/営業) ▽ 慣れれば冷蔵庫の残りものでパパッと料理ができるのでしょうが、そこに行きつくまでが大変。それに失敗の可能性を考えると、確実においしいコンビニや外食に頼りがちに。「洗い物も少ないし、すぐ食べられてラクなんだよな~」と、誘惑に負けてしまいます。 (3)夏までに痩せたいけれど… 「毎年『夏までに○キロ痩せたい!』と言いつつ、何もしていない。むしろ最近太りつつあります……」(30代/接客) ▽ 理想では夏までに体を絞って、水着を着たいもの。しかし現実はズルズルとダイエットが延ばされていき、気が付いたら夏が終わっています。スタイル抜群の芸能人を待ち受けにして、美意識を高めましょう! (4)貯金をしたいけれど… 「将来のために貯金をしたいけれど、毎日生活するだけでカツカツ。もっと給料上がらないかなぁ」(30代/通信) ▽ 本当は少しでも貯金をしたいけれど、現実は生きていくだけで精いっぱい。生活にゆとりが持てず、困ってしまいます。最近ではダブルワークをして、収入を増やしている人も。もし職場が副業OKなのであれば、もうひとつ新しい何かにチャレンジしてもいいかも。 (5)彼氏が欲しいけれど… 「何年も彼氏が欲しいと言いつつ、出会いの場に行くのが面倒くさくてそのまま。最近になっていい加減ヤバいかなと思ってきた」(20代/住宅) ▽ 現代では出会いの方法も格段に増えつつありますが、だからといって理想の男性に出会えるとは限りません。彼氏は欲しいけれど面倒くささが勝ってしまい、休日は家でゴロゴロ……。婚活はある意味勢いが大切です。仕事終わりに街コンやバーへ出掛けてみるなど、何かのついでに思い切って行動するといいかも。 あわせて読みたい 今ならまだ間に合う! 最短6か月で脱毛完了! 今話題のスピード脱毛サロンは? 理想と現実は違う? 彼女の部屋で見つけてドン引きしたもの5つ 現実で言われたい! 少女漫画の「胸キュンセリフ」8選 理想と現実のギャップ…初めての同棲で女性が感じる5つのこと だから私たちはハマる! 現実じゃありえない“俺サマ男子”たちの必須条件

GooGirl