ガールズ ニュース ポッド

芸能・映画 2chまとめ/ニュース

元SMAPのAbemaTV『72時間生放送』に堀北真希が出演へ!? オファー難航でハリウッド女優にも……

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾をめぐる新旧事務所の“攻防戦”が熱を帯びてきている。 稲垣ら3人は、9月にジャニーズ事務所を退所し、元SMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏が代表を務める芸能事務所「CULEN(カレン)」とタッグを組んで、芸能活動をリスタートさせている。 飯島氏は、事前に独立後の戦略を綿密に練っていたようで、すぐにファンクラブ設立、SNSの開設、11月にネット放送局「AbemaTV」での72時間生放送など、矢継ぎ早にカードを切るその手腕は、さすがの一言。さらに10月16日には、公式ファンサイト「新しい地図」で来春公開に向けた映画を製作することも発表している。「ファンクラブの売り上げは5億円を超えているとみられ、カレンは潤沢な資金を確保している。実際、各芸能プロやジャニーズのスタッフを、30歳で最低年収1,000万円以上の厚遇で迎え入れ、すでに多くの人材が集まっているようです。加えて、これまでSMAPと仕事をしてきたテレビマンや放送作家、フジテレビのSMAP担当だった人物もカレン入りしたといいます」(テレビ関係者) 攻めるカレン、守るジャニーズといった構図ができつつあるように見えるが、内情はまったく逆なのだという。芸能関係者が、こう耳打ちする。「ジャニーズからの直接的な指令こそないが、大手の芸能プロはカレンと付き合うことでジャニーズを刺激することを恐れ、戦いに巻き込まれないよう完全に腰が引けています。『72時間生放送』もゲストがまったく集まらない状況で、スケジュールは空いていても『都合がつかない』と拒否するタレントが続出中。予想外の難航で、飯島氏はハリウッド女優などにも打診を始めたと聞きます。出演が見込まれているのは、個人事務所で香取の親友でもある山本耕史くらい。その山本の妻で、芸能界を引退した堀北真希を目玉としてサプライズ出演させたいようですね」(芸能関係者) 芸能界にはびこる“ジャニーズへの忖度”は、飯島氏をもってしても突破するのは難しいのだろうか。

サイゾーウーマン

木村拓哉の“なりすましメール”にご用心! 「送ってる本人と話がしたい」と本人も怒り心頭の手口とは

 9月末頃、木村拓哉の名をかたるメールを受け取った70代の女性が、危うく金銭を騙し取られそうになる事件が発生した。自身を名乗る迷惑・なりすましメールに関しては、木村本人もラジオ番組で注意喚起していたものの、「SMAP再結成」の言葉をほのめかすメール内容に、女性はすっかり引っかかってしまったようだ。 朝日放送の報道によると、問題のメールを受信したのは大阪府・豊中市の女性。携帯電話に「拓哉」と名乗る人物から「SMAPを再結成するために支援してほしい」とのメールが届き、「今後もメールを続け、再結成を支援してほしいので、有料サイトの会員になってほしい」と持ちかけられたことから…… ■続きを読む

サイゾーウーマン

「飯島はやりすぎ」と愚痴も? ジャニーズと一触即発危機の「新しい地図」映画の詳細情報

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の元SMAP退所組による公式ファンサイト「新しい地図」が、来春公開予定の映画『クソ野郎と美しき世界』の製作を発表して注目を浴びているが、芸能関係者の間で、その内容が明らかになりつつあるという。一方、業界内には、ジャニーズ事務所による“無言の圧力”が強まっているようだ。「映画の製作が発表されると、業界ではすぐに、タイトルの『クソ野郎』が誰を指しているのかが話題になり、『稲垣、草なぎ、香取が決別したジャニーズ事務所のことではないか?』という指摘も飛び交いました。そうなると、気になるのは映画の中身ですが、なんでも“ドキュメンタリーとドラマの2つのパートが混在する内容”になるそうです。ドキュメンタリーという点で『やはりSMAP解散騒動に関する内容も描かれるのでは?』とウワサになっています」(週刊誌記者) もっとも今は3人が主演することだけが確定事項で、まだ監督も共演者も決まっておらず、来春公開を目指し準備している段階なのだとか。とはいえ、やはり彼らの動向は注目を集め、意味深なタイトルもインパクト大。こうした一連の事態に、最近はジャニーズサイドもいら立ちを隠せなくなっているという。「3人は独立後、SMAPの元チーフマネジャー・飯島三智氏が代表を務める新事務所・CULEN(カレン)に移籍。ネット・SNS戦略を展開するなど、ジャニーズとは真逆のプロモーションが話題を呼んでいます。それだけでも、ジャニーズを皮肉っているように感じられるのに、今度は、『クソ野郎』と挑発するような映画タイトルをつけたとあって、ジャニーズサイドも黙ってはいられなくなってきたようです」(芸能プロ関係者) ジャニーズは当初、退所組に“圧力”を行使するかと思われていたが、世間からの批判を恐れ、静観の姿勢を取っていた。そのため、メディアの方がジャニーズを気遣い、3人をどのように扱うか迷っているような状況だったのだ。「しかし、ジャニーズも近頃は、テレビ局に対して『ちょっと飯島のカレンはやりすぎですよね?』などと漏らしているんです。スポーツ紙に対しても、ジャニーズタレントと退所組の担当記者を『区別してほしい』という依頼が入ったそう。目に見える圧力をかけているワケではないものの、ジャニーズからこのように言われた各社は、やはり3人を使いづらくなる。まさに“無言の圧力”をかけられている状況です」(テレビ局関係者) 3人と飯島氏は、アクセル全開で新たな活動に突き進んでいるが、水面下でのジャニーズ側の攻撃を退けて、無事映画公開へとたどり着けるだろうか。

サイゾーウーマン

福士蒼汰らレジェンド集結!『仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL』予告&前売り&入場者特典が一挙発表

福士蒼汰や佐野岳など歴代平成ライダーの共演、さらに、大槻ケンヂ等の出演で注目を浴びている映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイド with レジェンドライダー』の予告編・前売り特典・入場者特典が一挙発表。 ... 続きを読む

シネマトゥデイ