ガールズ ニュース ポッド

芸能・映画 2chまとめ/ニュース

「トータス松本は椎名林檎のバーター」オトナの事情が見え隠れする『紅白』疑惑の人選

 大みそかに放送される『第68回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が、11月16日に正式発表された。計10組が初出場を果たすほか、常連組や返り咲き組も名を連ねるが、中には「なぜこの人が?」と疑問が浮かぶ者も。しかし、そんな人物が選出されたのにも「それぞれ“諸事情”がある」(音楽関係者)という。 まず、今回初出場となる三浦大知。「もともと実力派で、根強いファンが大勢いるものの、『紅白』に出るタイプのアーティストではないと思われていた」(芸能ライター)という。今年は、1月発売の「EXCITE」でオリコン週間シングルランキング1位を獲得し、その後も音楽番組への出演を重ねてきたが、なぜこのタイミングで、三浦は初出場となったのだろうか。「三浦が所属するライジングプロダクションは、昨年まで西内まりやが稼ぎ頭として活躍していました。しかし、今年は1月クールに主演した月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)が大コケ。以降、西内は露出が減って心配されていましたが、11月16日発売の『週刊文春』(文藝春秋)によって“事務所トラブル”が明らかになったんです。そんな背景があっただけに、西内の代わりに三浦の仕事が増えていたのでしょう」(同) 事務所にとって、三浦はもはや最後の期待をかけられる存在。本人も見事『紅白』出場権をつかみ、西内には感謝しているのかもしれない。 続いては、紅組の出場者・高橋真梨子。彼女は1984年の出場から長いブランクを経て、2013年に復活&初の紅組トリを務めた。「その後15年、16年と続けて出ているものの、実はNHKには『もう必要ない』と判断されていたようです。しかし紅組は例年、これといった歌手が揃わず、今年は特に『不作』といわれているだけに、高橋もギリギリながら当選したとのこと。これが混戦の白組だったら、出場は120%ありませんでした」(スポーツ紙記者) その、混戦といわれる白組の限られた枠の中で“オマケ”的な扱いで出場するのは、トータス松本だ。ネット上では、「ウルフルズではなく、なぜトータスだけ?」「ウルフルズは今年25周年なのに、どうしてソロ?」といった声が上がっている。「ウルフルズとしては出場経験を持ちますが、松本個人としては初。これは、今年オープンした東京・銀座の商業施設『GINZA SIX』のテーマ曲『目抜き通り』(4月発売)でコラボレーションした、椎名林檎との抱き合わせ出演なんです。90年代の全盛期だったウルフルズならまだしも、現在の松本の実力や売り上げだけでは『紅白』に呼ばれない。椎名がNHKと親交が深いので、松本も抱き合わせに甘んじたのでしょう」(芸能プロ関係者) どんな事情が絡んでいるにせよ、出演者一丸となってお茶の間を楽しませてくれることに期待したい。

サイゾーウーマン

20人がセクハラ被害 K・スペイシーが監督務めた英劇場関係者

[ロンドン 16日 ロイター] - 米俳優ケヴィン・スペイシー氏が2004年から2015年まで芸術監督を務めた英ロンドンの劇場、オールド・ヴィック・シアターは16日、1995年から2013年の間にスペイシー氏からセクハラ行為を受けたとの訴えが、同劇場関係の20人の男性から寄せられていると明らかにした。 ... 続きを読む

シネマトゥデイ

KinKi Kids堂本剛『小喜利の私』公式レポート更新も、“光一の葬式コント”に触れずファン憤怒!

 KinKi Kids堂本剛の独演会『小喜利の私』10月31日公演にて、剛をリスペクトしつつ“モノマネ”をする芸人ユニット「堂本剛軍団」がゲストとして登場した。メンバーの中心となるのは、ジャニーズ好きで知られるお笑い芸人のトレンディエンジェル斎藤司。その他吉本興業に所属する芸人が6人参加しており、2015年ごろからお笑いライブ等で活動していた。17年2月には、バラエティ番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)に「堂本剛軍団」が登場し、KinKi Kidsとデビュー曲「硝子の少年」(1997年)をコラボ。この放送で、彼らの存在がファンにも広く知られるようになった。 そんな「堂本剛軍団」が登場したとあって、『小喜利の私』は大盛り上がりになるかと思いきや、公演後にはファンから「不快だった」「ドン引きした」などの感想が上がった。というのも…… ■続きを読む

サイゾーウーマン

オードリー・若林「ワンピースって、読んでないと、なんか血が通ってない人間みたいな言われ方しません?」

1: オムコシ ★ 2017/11/15(水) 23:22:51.92 ID:CAP_USER9 オードリーの若林正恭さんが、漫画「ワンピース」の愛読者の印象を語った 番組の中でワンピースが好意的に取り上げられると、若林さんは「ワンピースって、読んでないと、なんか血が通ってない人間みたいな言わ...

芸能人の気になる噂

石田ゆり子、20歳当時の写真に大反響! 「広瀬すずに似てる」「妹・ひかりにソックリ」?

11月16日、女優の石田ゆり子(48)が自身のインスタグラムを更新。投稿された写真が話題を呼んでいる。石田が投稿したのは、若かりし頃の自身の写真。ロングヘアーにカチューシャをつけ、太い眉毛が時代を感じさせる1枚だ。石田はこの写真について、「部屋を整理してたら出てきた。二十歳くらいのワタクシ。きりっとしているわ。カチューシャでおでこ全開の日々」と語っている。この写真に対し、ファンからは「めちゃくちゃ可愛い」「美少女ですね」「美しすぎて嫉妬」「凛としててとてもチャーミング」「モナリザの微笑み」など絶賛コメントが殺到。また、「衰えてないところがすごい」「変わらないですね~」「今の方がもっと綺麗ってどうなってるんですか!」「私もゆり子さんみたいな年齢の重ね方したかった」といったコメントも寄せられ、“奇跡のアラフィフ”と呼ばれる石田の変わらない美しさに称賛やあこがれの声が多数届いている。さらに「ひかりちゃんかと思った!」「ひかりさんにソックリ」「やっぱり姉妹似てますね」など、妹で女優の石田ひかり(45)に似ていると指摘する声や、「広瀬すずさんに似てる」とのコメントも見られた。

サイゾーウーマン