ガールズ ニュース ポッド

3月14日の記事 2chまとめ/ニュース

約10万ラインで描かれたエヴァンゲリオン初号機の「ICカードケース」

ギズモード・ジャパンより転載 以前紹介した、PCB Art moecoによる人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』に登場する「EVA初号機」をデザインした「FLASH iPhone 7/7 Plusケース」。 その次の作品としてICカードケースが、ECモールmachi-yaに登場しました! 基板の裏面にアンテナ回路があり、改札などの電波をキャッチし、基板の表面に構成されている回路で電圧と電流を高めて

roomie(ルーミー)

NEWS手越祐也が『TOKIOカケル』に登場! 3月15日(水)ジャニーズアイドル出演情報

――翌日にジャニーズアイドルが出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。●TOKIO5:50~ 8:00 『ZIP!』(日本テレビ系) 山口達也8:00~ 9:55 『白熱ライブビビット』(TBS系) 国分太一11:25~11:30 『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系) 国分太一18:55~19:25 『Rの法則』(NHK Eテレ) 山口達也23:00~23:30 『TOKIOカケル』(フジテレビ系)●V68:15~ 9:54 『あさイチ』(NHK総合) 井ノ原快彦19:00~19:56 『水野真紀の魔法のレストランR』(毎日放送) 長野博 ※関西ローカル ■続きを読む

サイゾーウーマン

髪に宇宙の力を取り込む!? 「開運サロン」でヘアカットしたらこうなった!

修道士や僧侶が髪を剃る〈剃髪=ていはつ〉や、髪そのものを使う願掛け、呪術がよく知られるように、〈髪とスピリチュアル〉は密な関係にあります。ですから、当然なのかもしれません。〈開運美容室〉なるものが存在するのは。「開運効果があるって知り合いに勧められて行ってみたら、〈尼〉みたいなヘアスタイルにされたそうですよ」 編集Mから、ある日そんなタレコミが届きました。編集Mの知り合いだという女性は、仕事の成功を願掛けしようと〈開運カット〉とウワサされるヘアサロンの扉を叩いたのだとか。するとヘアスタイルの希望はほぼスルーされ、ベリーショートになってしまったそう。 それは一体どこのサロン? 店の名前を聞いてみると……あー、知ってるわ。某スピ雑誌に、オリジナルのスピシャンプー(なんだそりゃ)が掲載されていたので、なんとなく名前を憶えていたのです。商品だけでサロンはチェックしていなかったのでHPを検索!  はい、謎物件決定です。こんなカット解説が掲載されているのです。●カットの目的は「神経、心、そして体のバランスを整えること」。●短い少ない強い弱い太い硬いなどの尺度で髪全体を比較し、そのアンバランスをなくすようにカットしていく。そして立体的な髪のバランスが調うにつれ、まるで血液、気、神経などの滞った流れを取り戻させるかのように顔のかたちが整う。●各種実験により、ヘアセットの後は「両ほほが引き締まり」、容姿の変化を確認。ずれていた噛み合わせも理想的な状態になった。 うーん、髪を切ると顔がリフトアップするって一体どういうことでしょう。さらにこのサロンへ行ったという個人のブログ報告などを読むと、「2か所ほど前髪をカット。それだけで右の顔が動いてます。なんか皮膚の中でゴニョゴニョと。ぐぐーーと頬の位置が上がって目がくっきりして大きくなってる」「先生曰くこの前髪カットで宇宙とつながるゲートを開くんだそう」 など、ますます不可思議……。ノーマルな女性誌等に度々登場する〈開運セラピスト〉もここへ通っているようで、彼女のブログでも「若返りだけじゃなくお祓い効果があるのを感じました」なんて紹介されている! しかし編集Mの知人は「何が何だか」といった状態だったと言います。これは、ほぼ1年伸ばしっぱなしで放置していた私の髪を切れという、啓示なのかもしれません。何が行われているのか、謎のヘアサロンへ予約を入れてみたのです。髪を切るだけで、顔がリフトアップ!? サロンの場所は都内の、高級住宅地と呼ばれるエリア。この地に店を構えることができているのだから、最低限のクオリティを持っていると信じたい……。店内はごく普通の、清潔感あふれるシンプルな美容室といった印象でした。店内のBGMはヒーリング音楽でもかかっているかと期待したものの、ノーマルなフレンチポップス。予約時間になり席に通されると、うやうやしくカリスマ美容師S氏のご登場です。「髪は、宇宙からの情報をキャッチするアンテナでもあるんですよ」「なのに髪に不要なエネルギーや穢れがたまっていると、うまくキャッチできない」「禊払いの技法をアレンジしたカットとシャンプーで、宇宙のエネルギーを取り込めるようになる!」「髪は脳と直結しているので、髪を整えると自律神経や脳波も整い、その場でたるんでいる顔もグッと引き締まりますよ」 そんな電波的トークを聞かされたあと、別フロアの日当たりのよい部屋へ移動します(わざわざ移動するのが儀式っぽい?)。そしてごく少量の髪を一束指ですくい、エレガントなしぐさで高い位置からハサミで毛先をシャシャシャッとカット。S氏「ほらこれだけで、右側の頬がギュッと持ち上がってきたのがわかるでしょう?」 ええっと、そもそもこの移動した部屋の採光で、片側が思いっきり陰になり、左右均等には見えないのですがね。しかし「うーん、そんな気がするかも?」とお話を合わせて続けてもらいましょう。S氏「僕はこの些細な変化を感じとりながら、顔のバランスが取れるようにカットしていくんです。だから、ヘアスタイル重視ではないんですよ」 ふ、ふうん。どうでもいいですが先生、私の前のお客をカットしたときの短い髪が、セーターにびっしりついていらっしゃいます。人の禊をする前に、ご自身の御召し物をクリーンにしたほうがよさそうですが。 カット後は、〈禊祓いとアセンションをコンセプトに開発された〉というオリジナルのシャンプーで洗髪タイム。一般的なサロンでのシャンプーよりもシャカシャカと動かす手の動きが細かいのが特徴で、時間も倍以上です。これだけ頭皮をしっかりこすれば、シャンプーの直後、むくみくらいは引くでしょう(この効果をリフトアップ!と謳っているのか?)。 カット&シャンプーが終わり、ドライヤーで乾かしてもらったその仕上がりは……見事な〈ぱっつんヘア〉! そういえば入店時、入れ違いに帰っていった女性が、あまり街では見かけない雰囲気のショートカットだったのですが、あれはショートヘアにも関わらず、フロントもサイドもやたら〈直線〉だったからなのか。〈ヘルメット〉っぽいとでも言えば伝わりますでしょうか。私はロングヘアがセミロングになったくらいのカットでしたが、何か違和感。S氏「若返ったでしょう?」 若返ったというか、どこか懐かしさを感じるような。店を出てから、編集Mたちと喫茶店で合流すると、「中学生のお母さんカットみたい!(お母さんに切ってもらった髪という意味)」と爆笑。ああ、まさしく、それ。THE 禊ヘアコレクション『婦人画報』に掲載されていたS氏プロフィールには〈往年の大女優たちにも支持された、この道50年の“初代カリスマ美容師”〉とありましたが、まったく信じられない~。てか、女優って誰だ。しかしこの〈浮世離れ〉した感じは、占い師などスピ商売の方々なら、いい演出になるのかもしれません。 自宅へ戻り、さて化粧でも落そうかと髪を後ろでひとつにくくると、またひとつ何か違和感。鏡の前で頭を横に向け、毛先に目をやると〈コス好き歴女ならアリかもネ☆〉という、ズドーンとした毛先が存在感を放っています。今どきこんな髪の女、珍しいのではというレベル。 私はど直毛なのですが、今時はどんなサロンでカットしても、それなりに毛先にニュアンスが生まれ、ひとつ縛りにしてもそれなりにさまになるものでした。  普通はボサボサ&ひっつめヘアでも、それなりにオシャレっぽくまとまるもの。 さて多くの女子がご存じでしょうが、髪型がキマらないとどんなにメイクをしようがこぎれいな服装をしようが、ひどく残念な印象になるものです。20代女子ならあか抜けなさも〈清楚〉〈素朴〉といい方向に転がる可能性が高いものの、40代の中年にはツラい! というわけで、その週のうちにホットペッパービューティで検索した適当な店を予約し、お直ししてもらうはめに。ヤバい人だと思われた… 初対面の美容師さんにカットしてもらいつつ、実はこんなサロンに行って~と詳細はぼやかしつつだいたいの経緯を伝えてみると、「な、なるほど。毛先は切ったばっかりっぽいのに左右の長さがばらばらだったから、衝動的に自分で切っちゃったのかと思ってました……」 と苦笑い。キエー!と自宅でザクザク切った、ヤバい人だと思われていました。短時間とはいえ怖がらせてしまったかもしれず、申し訳ない。そしてやっと俗世ヘアに戻ることができ、こちらのほうがよっぽど〈負のエネルギーが祓われた〉的な爽快感を得ることができました。 しかし巷の美容師に、「自力カットかと思った」と言われるレベルのカットが、2万6,000円(シャンプー込)! 一応国家資格である美容師免許をお持ちとは言え、〈トーク代〉という印象です。いくらキャラ立ちしていようが、スタイリストの〈技術〉や〈センス〉で勝負していくのは、まず難しいのでは。 そこで〈スピリチュアル〉という付加価値をつけ、技術以外で生き残る道を探った、営業戦略なのかもというのが私の想像です。このS氏はそれなりの土地に何店舗も美容室を展開していますから、おそらくその狙いは当たったのでしょう(単にご実家が超資産家だという線もありますが)。 ちなみにこのサロンへ行ったあと、それなりに〈大ラッキー〉と言える出来事はそこそこありましたが、もちろん因果関係はよくわかりません。

サイゾーウーマン

そんなコト思う!?「高級な食事」をSNSに投稿する女子への男心理

高級な食事を楽しむと、思わずSNSにアップしたくなりますよね。「このお店、素敵。みんなに紹介したいッ!」など、良かれと思って投稿する女子だっているはず。では、そんな投稿を男子はどんな風に見つめているのでしょうか? 『Menjoy!』が男子500名に実施した調査をもとに、高級な食事を投稿する女子へのホンネをお伝えします。

Menjoy! メンジョイ

テックアクセサリーブランド「Casetify」からMacBook用クラッチバッグ登場

テックアクセサリーブランド「Casetify(ケースティファイ)」から、デザイン豊富でファッショナブルなMacBookクラッチバッグが新登場。 耐久性の高いサフィアーレザー製のMacBookクラッチバッグは、長さ13インチまでのデバイスが収納できるフレキシブルなタイプのケースになっています。 デザインはシックでモダンなものからカラフルでポップなものまで多数揃っているため、自分のファッションテイスト...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

Fashionsnap.com

バレンシアガの「黒」に焦点当てた展覧会、パリコレ最終日に開幕

 パリファッションウィークの最終日に、「バレンシアガ(BALENCIAGA)」の創設者クリストバル・バレンシアガに捧げる展覧会がパリのブールデル美術館(Bourdelle Museum)でスタートした。ブランドの代名詞でもある「黒」に焦点を当てた展覧会のタイトルは、「バレンシアガ、黒の作品(Balenciaga, l'œuvre au noir)」。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

Fashionsnap.com