ガールズ ニュース ポッド

3月15日の記事 2chまとめ/ニュース

ストリップに着想を得た『ボレロ』。現代バレエの名作を観て考える「芸術とわいせつの境はどこにあるのか」

 劇場へ足を運んだ観客と出演者だけが共有することができる、その場限りのエンターテインメント、舞台。まったく同じものは二度とはないからこそ、時に舞台では、ドラマや映画などの映像では踏み込めない大胆できわどい表現が可能です。 高尚で夢々しい、ととらえられがちなバレエも、そのひとつ。情熱的なパフォーマンスの中には、過激な性描写や社会風刺があふれています。2月25日、日本のトップバレエダンサーである上野水香主演で上演された『東京バレエ団ウィンター・ガラ』の『ボレロ』のモチーフはストリップショー。世間でたびたび話題になる「芸術かわいせつか」のボーダーを考えるには、格好の題材かもしれません。『ボレロ』は、モーリス・ラベル作曲の「ボレロ」に、20世紀最高の振付家モーリス・ベジャールが振り付けた現代バレエ作品の最高傑作です。モーリス・ベジャール・バレエ団が許可したダンサー以外は踊ることはできず、上野は『ボレロ』を踊ることを認められた唯一の日本人女性です。 1961年にベルギーで初演された『ボレロ』は、酒場を思わせる赤い円卓の上で踊るひとりの女性ダンサー“メロディー”と、そのテーブルの周囲を取り囲む男性たちの群舞“リズム”が、ラベルの力強い旋律に合わせ官能的なダンスを展開。1980年代には男性ダンサーが“メロディー”、“リズム”を女性ダンサーたちが演じ、性別を超越したエロティックさを世間に披露しました。 ローザンヌ国際バレエの入賞からモナコ留学を経て東京バレエ団に入団した上野は、2004年の入団直後からベジャールに『ボレロ』を踊ることを許され、2007年に亡くなった彼から直接の指導も受けた経験の持ち主です。「ボレロ」が小さく流れるなか、一筋の照明が、まず“メロディー”の右腕のみを照らします。左腕、両腕と少しずつスポットが変化し、遠めには上半身裸のようにも見える“メロディー”が登場。繰り返される旋律に合わせ正確さが要求される振り付けは肉体的にとても厳しいもので、“メロディー”は髪を振り乱し、跳躍するたびに汗が飛び散ります。◎バレエは芸術で、ストリップはわいせつ? 計算された照明と円卓の赤色だけが鮮烈なシンプルなセットは、踊り手によって作品全体の印象が変わるといわれており、美の女神とその媚態に惑わされる男たちの欲望の物語とも、娼婦と群がる客とも、見知らぬ異教の儀式とも受け取れます。 手足の長さが際立つ抜群の柔軟性と女性らしい優美さに定評のある上野が演じた“メロディー”から感じたものは、無邪気さと神々しさでした。酒場で踊り始めた少女に周囲の男たちが惹きつけられるけれど、その視線をはねつけて自分の道を生きていく強さにひれ伏していくような。彼女を目の前にして恋をしないひとがいるのだろうかーーそう感じたときに頭をよぎったのが、“メロディー”はダンサー自身の本質を反映しているのだろうということです。踊っている最中の神々しさとはあまりにもギャップのある、カーテンコールでの笑顔のチャーミングさに、そう確信できました。 上野は出演したテレビ番組で「もともとの『ボレロ』のイメージはストリップだった」と明かしています。三方を異性――演出によっては同性――に囲まれ、一段高い場所でその視線を受けながら踊るという構図は、確かにストリップショーに近いといえそうですが、作品の中の“メロディー”は常に崇高な存在です。 以前に一度、ストリップショーを観たことがあります。すぐ目の前で一糸まとわぬ姿になっているのに、感じたのはエロさよりも、アスリートのような鍛えられた肉体性と高い物語性への驚きでした。 特に印象に残っているのは、小指の赤い糸を信じる恋に憧れる少女のショー。踊り手自身が自分の魅力や特性を深く理解していて、脱ぎ捨てる前の衣装でなく全裸になって初めて完成するように計算された“ヘアメイク”と作り込まれた世界観に、淡い色合いの絵本でも眺めたような気持ちになったものでした。そして、跳躍とともに、飛び散る汗。 ひとつのパフォーマンスで、セリフに頼らずとも雄弁な世界へ呼び込んでくれて、ひとの情熱と本能をかきたてて、同じように汗を飛び散らせて。そう羅列すれば、芸術の代名詞であるバレエと、わいせつとみなされるであろうストリップとの違いは何なのでしょうか。もしあるとすれば、チケット代と観客席との距離くらいしか思いつきません。 『東京バレエ団ウィンター・ガラ』では、同じベジャール振り付けの『中国の不思議な役人』も併演されました。ベラ・バルトークの曲に、同名のパントマイムを下敷きにして1992年に初演された作品です。 無頼漢の一行が、“娘”を使って道行く男を美人局にかけ金品を強奪。獲物にしようとした“中国の不思議な役人”は、無頼漢が何度殺しても生き返って“娘”に迫るというストーリーで、パントマイムはあまりに煽情的だと何度も上演禁止になっています。◎バレエにおける「射精」の表現 黒いレースの下着姿に黒ヒールと娼婦のような恰好の“娘”を演じるのは男性ダンサーで、鍛えられた筋肉とあいまって倒錯的なエロティックさ。美人局の犠牲者たちとの踊りも、騎乗位でのセックスを彷彿とさせるものや相手の男性が下からしがみついたまま“娘”が四つん這いに移動するなど、男性同士だからこそ露悪的になりすぎず身体的にも可能な振り付けです。 役人は娘が脱ぎ捨てた金髪のウィッグへ腰を押しつけ、欲望を果たします。腰を震わせて頭を思い切り振りあげ、後ろへ向かって一気に汗が飛び散るさまが“正常位”以外のなにものでもない――というところまで、ベジャールは確信犯に振り付けているのでしょう。現代バレエにおいては、100年以上前に初演された『牧神の午後』でもあからさまに射精を示唆する振り付けを盛り込んでおり、情熱と生きる本能は、どんな表現の分野でも不可分であるといえます。 日本ではバレエは、エンターテインメントのひとつとしての鑑賞よりも、女の子向けの習い事、という認識が強いのが現実です。ふわふわのレースのチュチュは確かに愛らしいし、華麗な古典バレエは文句なく魅力的。でも、暗くて退廃的、かつ官能的な美しさも、またバレエの大きな側面なのです。■フィナンシェ西沢新聞記者、雑誌編集者を経て、現在はお気楽な腰掛け派遣OL兼フリーライター。映画と舞台のパンフレット収集が唯一の趣味。

サイゾーウーマン

イラッ…彼もウンザリ!女が言いがちな「生理中のこじらせ発言」3発

女性にとって、生理中の感情コントロールは至難の業。普段のうっぷんが爆発してしまうのも、多くの場合生理中だったりします。生理が終わると「なんであんなに怒っちゃったんだろう?」なんてこともしばしば。今回は、女が彼に言いがちな“生理中のこじらせ発言”を3つご紹介。筆者ももれなく発言済みの言葉たちばかりです……。

Menjoy! メンジョイ

KAT-TUN亀梨和也&Jr.西畑大吾が『VS嵐』に登場! 3月16日(木)ジャニーズアイドル出演情報

――翌日にジャニーズアイドルが出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。●TOKIO8:00~ 9:55 『白熱ライブビビット』(TBS系) 国分太一11:25~11:30 『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系) 国分太一18:55~19:25 『Rの法則』(NHK Eテレ) 山口達也●V68:15~ 9:54 『あさイチ』(NHK総合) 井ノ原快彦21:00~21:59 『ザ・プロファイラー』(NHK BSプレミアム) 岡田准一 ■続きを読む

サイゾーウーマン

中居正広、武田舞香との熱愛報道に「まだ続いてたの」!? マスコミ驚愕の“意外なポイント”

 3月15日、同日付のスポーツ紙、ニュースサイト「NEWSポストセブン」が、一斉に中居正広の熱愛を報じた。お相手は、振付師でダンサーの武田舞香で、ジャニーズのコンサートに多く参加しているほか、安室奈美恵やAKB48グループなど、幅広いジャンルのアーティストとも仕事をしているという。また、中居とはすでに約6年交際しており、さらに同棲中であるとも伝えられている。「突如として熱愛が報じられた中居と武田ですが、一部スポーツ紙は、2~3年前から親密関係を把握していました。『サンケイスポーツ』は2014年、武田に交際の真偽を問うインタビューまで行っています」(情報番組デスク) それでも、今まで大々的に報道されなかったのは、ジャニーズ事務所から“圧力”がかけられていたからだという。「『サンスポ』だけでなく『日刊スポーツ』も、2人の交際についてジャニーズに取材を行っていたそうですが、“報道NG”を突きつけられたといいます。今回、『セブン』が報道できたのは、中居のマンションから出てきた武田の写真を押さえることに成功したから。ジャニーズ側も、こうした証拠を出されてしまっては、報道を封じることはできません。また『セブン』に記事が出るとあって、スポーツ紙にも報道を許可しなければならなくなり、これが一斉報道になった理由なんです」(同) その一方で、中居の熱愛に対し、業界内では別の意味での“驚き”が広まっているという。「中居といえば、これまで常に“女性の陰”があるとささやかれていました。15年には、フジテレビ・竹内友佳アナウンサーと交際を報じられていましたし、それ以外にも、有名無名問わず、複数の女性との関係がウワサされていたんです。数年前から、武田との関係を把握していたスポーツ紙記者は、『むしろ武田とまだ続いていたんだ』という驚きを隠せずにいるんだとか」(同) 武田が解散騒動中も中居を支え続けていたのであれば、2人の絆は本物なのかもしれないが……。

サイゾーウーマン

部下「彼女さん、結婚しましたよね?」 俺「え?」→半同棲中の彼女の名字が俺の知らない名字に変わってた…

1: 名も無き被検体774号+ 2017/03/06(月) 01:02:01.26 ID:U6ecCaX1 知ったのは最近 立ったら適当に書いてく 2: 名も無き被検体774号+ 2017/03/06(月) 01:06:27.54 ID:U6ecCaX1 彼女は同じ会社の派遣。 派遣歴10年以上のベテラン。若い時に派遣で来たから、年の...

鬼嫁ちゃんねる

ジェニファー・ロペス、新恋人アレックス・ロドリゲスとのベッド写真をインスタに投稿!?

 ヒップホップ界を牛耳っていたショーン・コムズ(P・ディディ)や俳優ベン・アフレック、サルサの帝王ことマーク・アンソニー(のちに結婚)らと熱愛を報られてきたジェニファー・ロペス。恋愛に対して情熱的で超いちずな女だといわれており、マークとの離婚後に交際した18歳年下のダンサー、キャスパー・スマートはマスコミからは「ヒモ」と呼ばれたものの、2人の関係は5年間も続いた。 キャスパーと破局後、ジェニファーは熟女ボディを持て余したかのようなセクシー写真をインスタグラムに大量に投稿。新たなパートナーの存在が恋しくなっているのではとウワサされ始めた頃に、カナダ出身のR&B歌手ドレイクとのロマンスがささやかれるように。あまりにも大物同士のカップルであるため「仕込みじゃないのか」と疑う声まで上がった。 そんな相思相愛だと伝えられていたドレイクとジェニファーだったが、ドレイクは超がつくほどのモテ男で、結局2人はすぐに破局してしまった。別れを告げられたジェニファーは「後は追わない」と気丈に振る舞っていたとのこと。しかし、先月開催されたグラミー賞でドレイクとの関係を直撃されると「大好き。才能にあふれている素敵な人」「素晴らしい時間を共に過ごしたわ」と寂しそうな表情を浮かべ、全米から同情を集めた。 ドレイクに捨てられ、さぞかし悲しい思いをしているだろうと心配されていたジェニファーだが、早々と新恋人を作り、有頂天になっているという。 米紙「ニューヨーク・ポスト」のゴシップ欄「Page Six」は8日、ジェニファーと元プロ野球選手のアレックス・ロドリゲスが交際をしていると報道。すでに交際を始めて数カ月がたっており、「2人には共通点がたくさんある。ラテン系だし、ニューヨーク好きだし、子持ちだし」という情報筋の話を紹介した。アレックスはジェニファーのラスベガス定期公演を鑑賞し、バックステージでいちゃついていたとも伝えられ、その後、バハマの海で愛を深めている姿までパパラッチされた。 ネット上でも「2人が交際しているのは確実!」だと大騒ぎになった12日。ジェニファーは、24時間で投稿が削除されるインスタグラムのストーリー機能を使って、アレックスらしき男性に頭をポンポンされている写真を投稿。男性の顔は見えず、はっきりしているのはジェニファーの顔だけだが、ベッドに裸で寝そべっているところをセルフィーしたのではないかとネットは騒然。ジェニファーが幸せそうでなによりだという声が上がった。(ベッド写真はこちら) しかし、ジェニファーのファンは「アレックスは遊びなのでは」「ドレイク以上のプレイボーイなのに……」と心配しているという。 「A-Rod」という愛称で全米から愛されていたアレックスは、2002年に一般人女性シンシア・スカーティスと結婚。04年11月に長女ナターシャ・アレキサンダー、08年には次女エラ・アレキサンダーが生まれ、幸せな家庭を築いているものとみられていた。しかし、次女誕生から2週間後の深夜、歌手マドンナの高級マンションを訪れていたことが発覚。シンシアはアレックスとマドンナが浮気していると確信し、離婚騒動へと発展した。 シングルになったアレックスはリアリティ番組で有名になったベセニー・フランケル、女優ケイト・ハドソンと短期間付き合った後、モデルたちとパーティーするなど自由を謳歌。10年になると女優キャメロン・ディアスと交際し、「PLAYBOY」の表紙を飾ったこともあるセクシーダイナマイトボディが目を引く女子プロレス選手トリー・ウィルソンとは11~15年まで付き合った。16年から交際するようになった、Googleが出資する遺伝子解析サービス「23andMe」のCEO、アン・ウォイッキとは、アレックスにしてはめずらしく大人の関係を築いていると報道。公共の場にも一緒に現れ、このまま落ち着くのではとみられていたが、今年2月に破局してしまった。 このようにシングルライフを満喫しまくっているアレックスが、ジェニファーと真剣交際するわけがない、遊びに決まっている、きっと浮気されて傷ついてしまうと、ジェニファーのファンは心配しているのだ。 しかし、一方でジェニファーの「J.Lo」という愛称とアレックスの「A-Rod」を合わせた、「J-Rod」という愛称で2人のロマンスを応援する者も少なくない。ジェニファーの誕生日は7月24日、アレックスの誕生日は7月27日。早くも、2人は「J-Rod誕生日パーティー」の計画を進めているという報道も流れている。情熱的だとされる、しし座同士のカップルであるジェニファーとアレックスだが、はたして長続きするのだろうか……。

サイゾーウーマン