ガールズ ニュース ポッド

1月12日の記事 2chまとめ/ニュース

ツラいときを乗りきって! あなたを勇気づける心強いメッセージ7つ

人生いつもいいことばかりじゃありません。時には誰かを妬んだり、自信喪失したり、ということもあるでしょう。でもそんな時こそ落ち込みすぎたりせず、自分自身で立ち直らなければなりません。今回はそんな時にそっと勇気づけてくれる心強いメッセージを集めてみました! あなたを勇気づける心強いメッセージ7つ 1. 「星は暗闇のなかでこそ光り輝く」 何をやってもうまくいかない、自分だけが世間から取り残されたような気分になる、そんな時って本当に自分が真っ暗な暗闇のなかに突き落とされた気になります。でもそんな暗闇だからこそ星は美しく光り輝くのです。暗闇に負けず、あなたも周囲の人を照らす美しい星のような存在になれるよう目指してみましょう。 2. 「幸せかどうかはあなた自身が決めること、他の人とは全く無関係よ」 自分自身の人生なのに私たちはその価値の判断基準を世間や他人の目に委ねてしまっていることが多いようです。どんな境遇であれ、自分が選んだ道であれば、自信を持って進むだけ。他人にどうこう言われる筋合いは無いと言い切れる強さも必要です。 3. 「雨が降っているときは虹を探しなさい、暗いときには星を探せばいい」 何もかも思い通りにならなくて、自分だけがみじめだと思う時はこんなふうに考えてみましょう。一見ネガティブな現象のようでも、“禍を転じて福と為す”ことが現実にはよくあります。土砂降りの雨の時はその後に表れる虹を、暗黒の闇夜では輝く星を信じてツラい時を乗り切る勇気と希望を忘れないことが大切です。 4. 「何もかもがバラバラになっていると感じる時、じつはあるべきところに収まろうとしているのかもしれない」 今までコツコツと地道に作り上げてきたものが失敗したり、否定されたりすると、今まで自分が築き上げてきた全てがムダだったように思えて、世界が崩れ去ってゆくような無力感を覚えることもあります。でもそんな時でも見方を変えてみれば、物事が本来あるべきところに収まろうとしているだけなのかもしれません。自分でコントロールできないことに関しては、いたずらにストレスを溜め込まないのが一番です。 5. 「毎日素晴らしいことばかりじゃないかもしれないけど、どんな日でも何かいいことはあるはず」 毎日がキラキラと輝いて充実していると言い切れる人なんてきっと少数派。圧倒的多数の人たちはなんだかパッとしない日々を送っているものです。でもそんな一見単調で平凡な毎日でも何かひとつくらいうれしいことや楽しいことは存在しているはず。そんなささやかな幸せを見つける才能をぜひ持ちたいものです。 6. 「人生はビーチ、波を楽しんで!」 次々と襲いかかってくる不測の事態、予期せぬ出来事、人生時にはそんな荒波が押し寄せ、翻弄されているような気持ちになることもあります。でもそれを絶望的に捉えるか、あるいはバカンスで訪れたビーチでサーフィンを楽しんでいると考えるか、どちらかで心の持ちようは随分変わってくるものでしょう。せっかくならスリリングな波を存分に楽しんでみてはいかが? 7. 「深呼吸して。今日はただ運悪くついてないだけ。人生全てが悪いわけじゃないわ」 失恋してしまった、試験に不合格だった、転職に失敗した、そんな不運が巡ってきた日には、人生全てを呪いたくなるくらいどん底な気分になるものです。でもそんな時こそ深呼吸をして気持ちを落ち着かせましょう。今日という1日はサイアクかもしれませんが、人生そのものを否定するのはナンセンス! いい日もあれば悪い日もあるのが人生。“明日は明日の風がふく”と前向きな気持ちを失わないでください。 あわせて読みたい ●●を見ればすぐにわかる!「いい女」に共通する3つの条件 どんなことでもできそうな気になる!! 勇気をくれる名言たち 偉人の名言に学ぶ「失敗をしたとき」の上手な乗り越え方 「仕事に育児に…」ストレスを抱える女性に贈る、心が楽になる名言集 アインシュタインの人生哲学が感じられる、優れた名言たち

GooGirl

高校生の時それなりに仲良い人Aがいた 私の片思いで周りからも茶化され「そのうち付き合えるかな」とか呑気に考えてた・・・

688: 名無しの恋愛速報さん 2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:T1qyTdJd小さい事だとは思うが読んでたら嫌な記憶が蘇ったので投下。携帯から失礼します 高校生の時それなりに仲良い人Aがいた 私の片思いで周りからも茶化され「そのうち付き合えるかな」とか呑気に考えてた...

恋愛速報

20代半ばの頃、絵に描いたような30代オタクとお見合いをすることになった。当日会ってみると・・・

493: 名無しさん@おーぷん 2018/01/08(月)14:49:33 ID:5lE 20代半ばの頃、のっぴきならない理由で避けられないお見合いをすることになった。相手は絵に描いたような30代オタク。写真の時点でウヘァとなり、その時点からどうやって断ってやろうかしらとしか考えてなかっ...

鬼嫁ちゃんねる