ガールズ ニュース ポッド

4月 9日の記事 2chまとめ/ニュース

ジブリ飯ができそう。便利なポータブルコンロはキャンプで大活躍

バーベキューって、荷物が多くなってしまいますね。コンパクトにできたらいいけれど、機材が大きくて結局大荷物になったり。 折りたたみ式のポータブルコンロは、バーベキューに必要なグリルを手軽に持ち運べる画期的なアイテム。 ネジを使わずに組み立てられる Image: Amazon.co.jp バーベキューだけでなく、焚き火も楽しめる1台2役のコンロ。 折りたためば平たいB6サイズになるので、ツーリングや少

roomie(ルーミー)

元カノが写ってる写真を見てしまった。 今の家に引っ越した時に、私がそーっと隠したから・・・・

927: 可愛い奥様 2016/05/27(金) 17:37:39.01 ID:o7EIbxKc0元カノが写ってる写真を見てしまった。 今の家に引っ越した時に、私がそーっと隠したから、旦那はその写真の存在さえ忘れてるっぽいけど、、、 ちょっと探し物してて、その箱に手を付けてしまった。見なきゃよか...

恋愛速報

アリーナ・ザギトワ選手への恥ずかしい接待「日本のどこが好き?」「好きな男子は?」「高いお寿司だよ」

 平昌五輪メダリストが多く登場するアイスショー『木下グループpresents スターズ・オン・アイス2018』が3月31日~4月8日にかけて大阪と横浜で開催され、大盛況のフィナーレを迎えた。その模様は地上波系列でもTBS系で4月14日午後3時半から放送予定となっている。日本でのフィギュア熱は非常に高く、メダリストの羽生結弦選手や宇野昌磨選手だけでなく多くの海外スターも人気。特に平昌五輪女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手、銀メダリストのエフゲニア・メドベージェワ選手らロシア勢は、親日家ということで各メディアに引っ張りだこだ。 しかし4月5日の『ビビット』(TBS系)にザギトワ選手が生出演した際、日本の出演者から失言があった。番組レギュラーである堀尾正明アナウンサーが彼女に「好きな男性のタイプ」を質問し、「あまりいい質問ではないですね」と返される一幕があったのだった。それ以外にも、番組では彼女の親日家ぶりや私生活にばかりクローズアップし、フィギュアスケートに関する話はほとんど振られなかった。 もちろん番組主旨は「ザギトワの素顔を徹底解明します」だったのだから、仕方がないのかもしれない。スタジオに登場したザギトワ選手は、試合で着用するスケートシューズを持ってきており、スケートの話をすると思いきや、「たっぷりと素顔に迫る」。司会の国分太一の「オリンピックは普通の大会と違う?」という質問に、ザギトワ選手が「自分自身の意識は変わらないが会場の雰囲気が違う」と答えると、「15歳なのにすごい!」とスタジオは沸く。「12歳で親元を離れて寂しくない?」と聞かれたザギトワ選手は、「それを話すと長いんですけど、やっぱり最初の頃は寂しくて毎日泣いてました。その後で、私が何のためにフィギュアスケートをやっているかを理解して、フィギュアを滑ることで家族をサポートしていけたらと思うようになりました」と答え、これもまた感嘆を誘っていた。 続いて「羽生結弦選手のことをどう思うか」と司会の真矢ミキが質問した流れで、堀尾正明が「とても動物がお好きなようですけど、どんなタイプの男性をボーイフレンドにしたいと思いますか?」と質問した。テリー伊藤がうれしそうに「いい質問だねえ」とかぶせるが、ザギトワ選手は「正直言って男性のことあまり考えたことないんですよ。だからあまりいいいい質問じゃない」とすげない。にもかかわらず、テリー伊藤は「でも週刊誌的にはいい質問でしたよねえ」と重ねていた。ちなみに真矢ミキら女性出演者は「まだ15歳ですよ?」と、テリーおよび堀尾を諌めていた。 その後、スタジオに秋田犬が連れて来られると、ザギトワ選手は床に膝をつけて秋田犬と触れ合う。「(譲り受ける予定の)秋田犬の名前はどうする?」「(マサルという返答を受けて)なぜマサルなんですか?」「日本のどこが好き?」といった質問が繰り出された。日本でペットショップを訪れたザギトワ選手だが、ロシアでは犬はペットショップよりブリーダーから直接買った方がいいという習慣のためペットショップの仔犬は珍しいのだと話した。 さらに真矢みきが「日本の若者のファッションをどう思う?」等の質問をし、“親日家・ザギトワの好きなもの”としてコリラックマグッズと銀座久兵衛のお寿司がスタジオに届けられた。大量のコリラックマグッズをプレゼントされたザギトワ選手が「(持ち帰るために)スーツケースをもうひとつ買います」と言うと、国分太一は「さっき失礼な質問あったから、スーツケース堀尾さん買ってあげて」と堀尾に振ったのだが、堀尾はここで「失礼じゃないよ!」と返していた。本当に失礼ではなかったと思っているのであろう。 また、寿司以外に好きなジャパニーズフードを訊ねられたザギトワ選手は「中華サラダも好き」と答えたのだが、天ぷらや蕎麦などの和食を想定していたであろう番組側はずっこけ、国分が「それも日本が創作して作ったものですからね」と補足する。とにかく彼女に「日本は素晴らしい、大好き」と言ってほしいのだろうが、強引な誘導をされては視聴者も興醒めしてしまう。なにより「日本を好きと言わせたい」が先行して、金メダリスト選手への敬意に欠けていたのではないだろうか。 高級な銀座久兵衛のお寿司を目の前で食べるよう要求され、好きなネタ(サーモン)はないが、カメラの前でどれか一貫を食べざるを得ない状況だったザギトワ選手。テリー伊藤は「久兵衛だよ、高いんだよぉ、なかなか食べられるもんじゃないよ」とザギトワ選手をまるで一般少女のように扱うのだが、金メダリストなら高級寿司も食べられるだろうし、そもそも高級かどうかにかかわらずサーモンを提供する寿司屋に行くだろう。高級寿司の提供が“敬意”なのだろうか。ただの接待にしか見えない。しかも、あまり喜ばれていない。 スケートへの向き合い方などをザギトワ選手が語ると、番組出演者は「これが15歳の言葉ですか!」と大げさに驚いて見せるため、話がそれ以上広がらない。結果的に、「親日家」で「犬好き」だという側面以外の“素顔”は見えて来ない。フィギュアスケートについて語れるゲストを誰か一人でも出演させていれば、こうはならなかったかもしれないが。 同じくTBSの『新・情報7daysニュースキャスター』では、安住紳一郎アナウンサーが男子金メダリストの羽生結弦選手へインタビューを敢行しているが、安住アナは堀尾やテリーの「いい質問」をばっさり割愛していた。事前に番組スタッフが用意した「町の皆さんの質問」をまとめたフリップには、「お嫁さんはどうするんですか?」という質問もあったが、安住アナは「現役のアスリートに聞く質問じゃない質問も入っていますので、答えなくていいものは答えなくていいと思います」とスルーを促した。 トップアスリートの“素顔”やプライベートが垣間見える映像を撮りたい、意外性を引き出したい、という番組制作側の意図もわからなくはないが、それならば少なくともある程度の信頼関係が必要だろう。情報番組に慌しくチラッと出演するだけで、素顔大放出なんてサービスを求められても、アスリートは困惑するはず。また、「素顔は等身大の女の子」といった変換も、スポーツ選手としての評価から逸脱したゴシップ色の強い見方でしかなく、視聴者が選手を応援するうえで必要な情報だとは思えない。 平昌五輪では女子カーリングも注目を集めたが、代表チームメンバーの美貌や「そだねー」という相槌、ハーフタイムの「おやつ(もぐもぐタイム)」など脇道に逸れるメディア報道も多かった。純粋に競技を楽しんでほしい、競技の認知度を向上させたい、という選手の思いはなかなか届かない。私たちは偉大な成績をおさめたアスリートの「等身大の素顔」に親しみを覚える前に、まずオリンピアンである彼ら彼女らへ敬意を払うことを大前提としなければならないだろう。

サイゾーウーマン

A.B.C-Z橋本良亮&河合郁人が『アカデミーナイトG』に登場! 4月10日(火)ジャニーズアイドル出演情報

――翌日にジャニーズアイドルが出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。 ※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。●TOKIO8:00~ 9:55 『白熱ライブビビット』(TBS系) 国分太一 11:25~11:30 『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系) 国分太一 18:55~19:25 『Rの法則』(NHK Eテレ) 山口達也●嵐22:25~23:15 『グッと!スポーツ』(NHK総合) 相葉雅紀■続きを読む

サイゾーウーマン

友達以上恋人未満の関係が終わったばかりのあなたに贈るアドバイス5つ

正式な彼氏彼女の関係ではなかったとしても、やはりその関係が終わったときには失恋のような痛みと悲しみに包まれますよね。今回はそんな、友達以上恋人未満の関係が終わったばかりのあなたに贈るアドバイスをまとめてみました。 その恋を忘れさせてくれるような人が現れる 曖昧な関係を長らく続けてしまったあなたは今後正式に付き合えるような恋人ができないかもしれないと不安になるかもしれません。でもその心配はありません。多くの人達が「もう恋なんてできない」と悲しみのどん底に突き落されても、そんなツラい恋を忘れさせてくれるほど素敵な恋に巡りあえているという事実があります。あなたにもきっとそんな人が現れると信じてください。 これでよかったのだと言い聞かせること 彼はあなたと真剣交際するつもりはずっとなかったのです。そしてその証拠にもう、彼はあなたの前からいなくなってしまったんですよね?「もしかしたら彼がまた連絡をくれるかもしれない」と淡い期待をどこかに持っていませんか? そんな期待を持っていると、あなたはいつまでも前に進むことができません。「もう終わったんだ。これでよかったんだ」と自分自身に言い聞かせてください。そしてその事実を受け止めましょう。 彼のことを考える要素を消すこと あなたのスマホの中にある彼の写真、電話番号を削除しましょう。また彼の日常にふれることができるソーシャルメディアでも彼のことをアンフォローしてください。あなたの日常生活の中から彼のことを考える要素をすべて消すようにして、心に休息を与えてあげましょう。 何が間違いだったのかを見つけようとしないこと 2人の思い出や会話を何度かも何度も思い返し、何が間違いだったのか見つけようとするのは止めましょう。頑張って考えたところで過去を変えるような魔法の答えは見つかりません。むしろあなたの頭の中が爆発しそうになるだけ。過去は変えられません。答えを見つけてもなにもできることはないんです。 曖昧な関係を求める男の免疫がついたこと 「もしかしたら恋人になれるかも」と曖昧な関係を続けてきたあなたは今、もうその彼とは真剣交際に絶対発展しないことがわかったはず。彼がいなくなったおかげで、あなたは新しい恋ができる態勢に。これまでは言い寄ってきてくれる人が居ても「まだ彼との望みが残っている」とか「彼に悪い」という気持ちがあったので、すべて断っていたかもしれません。しかし今、あなたはどんなお誘いにも応えることができる状態に! 曖昧な関係を持ちたがる人にはすでに免疫がついたあなたは、ばっちりそういった男を見抜くことができるはずですよ。 あわせて読みたい ●●を見ればすぐにわかる!「いい女」に共通する3つの条件 どうして「彼女」にしてくれないの!? 「友だち以上恋人未満」で終わる女性 いい子なのになぜ……? いつも恋人未満で終わってしまう子の特徴 だから友だち止まり。恋人未満の女子にありがちなこと 友だち以上恋人未満の彼がいる人のみぞわかる、もどかしさあるある

GooGirl

「女人禁制」土俵騒動を“相撲女子”はどう見る? 「同調圧力に負けて変わらないで」と語るワケ

 4月4日午後、京都・舞鶴市で行われた大相撲の春巡業で、多々見良三市長が土俵上で倒れるという事態が発生した。騒然とする空気の中、相撲協会の関係者とともに、医療関係者とみられる観客の女性が駆けつけて救命処置を行ったものの、その際に流れたアナウンスが、世間に波紋を広げている。「女性は土俵から下りてください――男性がお上がりください」 土俵は古くから“女人禁制”。それゆえに行司はこうアナウンスをしたというが、ネット上では、「人命救助が第一なのに何言ってるんだ!」「人の命と伝統どっちが大事なんだ?」「女性差別でしかない」「いくらなんでもおかしい」などの非難が相次ぐことに。 これを受け、5日には相撲協会が正式に謝罪文を発表。「行司が動転して呼びかけたものでしたが、人命にかかわる状況には不適切な対応でした。深くお詫び申し上げます」と陳謝した。 しかし、ネット上では熱が冷めぬばかりか、「相撲の伝統はおかしい」「これが国技なんてあり得ない」「相撲ファン、特に女性ファンは目を覚ました方がいい」などといった、相撲、そしてファンバッシングにまで発展。 この一件を、 “スー女”と呼ばれる相撲好きの女性はどう見ているのだろうか? 相撲好きが高じて『スー女のみかた』(シンコ―ミュージック)という本を出版した、音楽ライターであり正真正銘のスー女・和田靜香氏にお話を伺った。突然の“人の生死が関わる状況”だった 今回の件の発端となった“行司のアナウンス”。その場にいた観客によると、救命措置を行っている女性を見たお客さんの「女を上がらせていいのか!?」というようなヤジに対して、行司がうまく対応できず、気が動転してしまった結果、「女性は土俵から下りてください」とアナウンスしてしまったと考えられる。 その対応について一般人の反応は厳しく、「ああいうときにしっかり対応できないなんて行司失格」「いくらヤジを飛ばされたからって、『下りろ』なんて言うべきじゃなかった」という意見が多く見られた。和田さんはこのことについて、「もちろん、あのアナウンスは間違っていたと思います」と前置きした上で、冷静に語り始めた。「相撲のことをあまり知らない方々からすると、“行司さん=50~60代くらいの格式ばったすごい人”みたいな想像されるのかもしれませんが、実はそんなことないんです。行司さんは中学を卒業して15歳くらいから入るんですよ。今回は本場所ではなく巡業だったし、もしかしたら若い行司さんが練習するためにアナウンスしていたかもしれません。そんな若い子が、経験したことないであろう“人の生死が関わる状況”で冷静に対応しろって、絶対無理な話ですよね」 今回、行司の年齢などは明らかにされていないようだが、調べてみると確かに「場内放送は十両格・幕下格・三段目格から10名が担当に選ばれ、うち2名がペアで行う」とある。9つある行司の階級的には下から数えた方が早い行司がアナウンスを担当することになっているようだ。 続けて和田氏は「あのアナウンスに関しては、協会側も『不適切な対応だった』と認めて謝っています。それで終わりでいいんじゃないかって思うんです。いまだに相撲を叩き続けている人を見ると、『ただ相撲叩きしたいだけなのでは?』って思っちゃいます」と語る。 また、市長が運ばれた後、土俵に大量の塩を撒かれた件に関しても、ネットでは「女性が上がったから、穢れたっていうの?」「女性を侮辱している」などの意見が見られたが、和田氏は「それは誤解なんです」と旗幟を鮮明にした。「普段から、土俵でケガ人や病人がでたときは、ああやって塩を撒く風習があるんですよ。命を懸けて戦うわけだから、できるだけ清めようという思いがあってのことなんです。普段から相撲を見ていたらわかるはずなのに、皆いかに相撲をろくに見ず批判だけしてるのかって……悲しくなりました。あの行為は決して女性軽視ではないんです」相撲ファンとそうではない人が対立 昨年末、大相撲の横綱・日馬富士の暴行事件があってからというもの、相撲は連日叩かれているような印象を受ける。和田氏によると「多くの相撲ファンは、『相撲はダメだ』と言われ続けて、もう心がボロボロ」だと訴える。「何か叩きたいものがあれば、同調圧力のようにして、みんなで一斉に叩くのが今のSNS社会なのかなって。相撲に限らず、そのことについてよく知らなくても、まともに“ファクトチェック(=事実かどうか確認すること)”をしないまま批判だけしている印象です。実は真実じゃないことが、あたかも真実であるかのように拡散されるんです。これって怖いですよね」 ネット上では、相撲ファンが、「相撲好きな人であればわかるはず」と訴えている点に関して、「外野から見て異常だと思うところを受け入れないのはどうなのか?」といった指摘も出ている。ファンとそうではない人の間に大きな隔たりがある――そんな相撲の一面が垣間見えるが、和田氏はそこについても、「相撲の“あいまいさ”が、ファンではない人から攻撃されやすい理由なのではないか」と語る。「相撲って、サッカーや野球などの“ザ・スポーツ”と違って、スポーツでもあり伝統芸能でもあり興行でもあり……非常にあいまいなんですね。白か黒か、敵か味方かって、きっちり分けることはできないものなんです。今は社会全体がそういう『自分がわかりづらいもの』『あやふやなもの』を排除したい傾向にあるというか……相撲叩きは、“あいまいなものを許せない風潮”の象徴なのかもしれません。だから叩かれやすい存在なんだと思います」 日本固有の宗教・神道に基づいている面もあり、神事としての側面も持つ相撲。それがゆえに、ほかのスポーツと比べて礼儀作法などが重視されており、文化的な側面もあることから、余計に厳しい目で見られているのかもしれない。また、今回の件であらためて相撲協会のホームページを読んでみたという和田氏は、「定款にも観戦時のお願いにも、『土俵に女性を上げてはいけない』とは特に書かれてなかった。きっと、江戸時代から『女性は危ないので相撲場に入ってはいけない』というのが伝統としてずっと残っているってことですね」と女人禁制についても言及。 スー女として、“土俵は女人禁制”は変わってほしいと思うのだろうか? 和田氏いわく、「時代的に変わっていって女性も上がれるようになるなら構わないですが、今のこのガーガー言われているタイミングで同調圧力に負けて変わってほしくはないです。そういう感じで変わってしまったら、それこそ伝統なんてどんどん排除されてしまいそうで。理想としては、皆が忘れたころに『あれ? そういえば女性が土俵に上がってるな~』『あ~最近そうなったらしいよ~』くらいのニュアンスで、気が付いたら変わっているくらいがいいですね」とのこと。 なお、日本相撲協会の芝田山広報部長は、現時点では「(土俵に女性が上がれないという)大相撲の伝統を守る協会のスタンスは変わらない」とコメントしている。 “ツイ友(Twitter上での友達)”にも「相撲もうだめじゃん」などと言われて、「とても悲しい気持ちになった」という和田氏。黒か白かを決めたがる世間の同調圧力に飲まれてしまうのではなく、今一度自らでファクトチェックをし、相撲というものを考える目を持つべきかもしれない。 (ヨコシマリンコ)

サイゾーウーマン

新大学生におすすめする収納力とデザイン性を両立させたバッグまとめ

新大学生、集まれ! 今年度、新たに大学生としての道を歩み始めた方、おめでとうございます。 新入生の方がまず驚いたことは、持ち歩かなければいけないテキストの多さではないでしょうか?教科書や課題を行うために必要なノートPC、そして友人宅に宿泊する際の着替えなど...。カバン選びはぜひ慎重に、そうアドバイ...このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

Fashionsnap.com

葵わかな「わろてんか」視聴率発表!朝ドラ人気を裏づける結果に

9日、女優の葵わかながヒロインを演じたNHK連続テレビ小説「わろてんか」の初回から最終回まで全151話の視聴率が発表され、期間平均で総合視聴率は24.2%、タイムシフト視聴率は5.3%だったことが明らかになった(数字はすべてビデオリサーチ関東地区視聴率調査による)。 ... 続きを読む

シネマトゥデイ