ガールズ ニュース ポッド

5月21日の記事 2chまとめ/ニュース

スマホで着物をカスタム、「着物デビュー」をサポートするサービスが開始

 着物総合加工会社の安藤孝染工場が、着物をスマートフォンでカスタムできるサービス「ワ テイラー(WA TAILOR)」の提供を6月1日に開始する。安藤孝染工場の140年にわたる知見を生かし、流通の無駄を省くことで適正な価格を実現。着物離れが進む20代から30代をターゲットに、サービスを通じて着物デビューをサポートしていくという。このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。

Fashionsnap.com

俺に暴言吐かれた嫁が、「怒鳴られる度に貴方の事が心の底から嫌いになる。顔も見たくない」とか言うので説教してやった

701: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/12/17(木) 13:23:58 俺は喧嘩しても暴言吐いても、ちゃんと根っこの部分で嫁が好きだから大丈夫だし 仲直りしたいなって思ってる。 でも嫁は違うんだって。 怒鳴られたり暴言吐かれたら心の底から俺のことが嫌いになるし、カオも...

鬼嫁ちゃんねる

「これをしてくれたらうれしい!」彼がひそかに望んでいること6つ

大好きな彼ともっといい関係を築きたいと女子なら思いますよね。でも実際のところどんなことをすれば彼がもっと喜んでくれるのか、よく分からないという人も多いのでは? シャイな彼ほど感情表現が苦手で自分の願望をうまく伝えられないかもしれません。そこで男性たちがひそかに彼女に望んでいることをまとめてみました! 彼がひそかに望んでいることは? 1. 彼好みの服装を選んで、ビジュアル的に刺激する 男性ってやはり見た目に弱いものなので、ビジュアル的に刺激するのは大いに効果アリ! 露出の高いワンピース、セクシーな下着……などなど彼の好みのスタイルをよく研究して、あなたの女性としての魅力を十二分にアピールしてみましょう。普段それほど女子のファッションに興味無さそうな彼でも、“彼女にこんな格好して欲しい”という願望はけっこうあるようです。 2. とにかく自分からたくさんスキンシップを図ろうとする 恋人同士とはいえ、ずーっとラブラブでスキンシップをいつでもしているカップルって案外少ないものです。相手に対して“好き”と言葉で伝えるのが照れくさいのなら、なおさらスキンシップで気持ちを表現してみましょう。歩いている時、ソファで隣に座っている時、などあらゆる機会を逃さず、手をつないでみて。彼にとってはとても可愛げのある女に見えるはずです。 3. 彼の男同士の飲み会や趣味にはこころよく送り出してあげる 大好きだからって彼にいつも“理想の彼氏”であることを求めていませんか? でもふたりの関係のためにもお互いの“自分タイム”を尊重し、ほどよい距離をキープするほうが、愛情が長続きすると言います。休日でも彼が男友だちと出かけたり、趣味を楽しみたいという時は、嫌な顔せずこころよく送り出してあげてください。 4. ふたりの写真をプリントアウトして部屋に飾る 今やデジタルの時代、写真をプリントアウトするなんて時代遅れとお思いかもしれません。でもいつでも気軽にたくさんの写真を撮れるからこそ、ふたりのとっておきの1枚をプリントアウトしてフレームに入れて飾っておくことは意味があるような気がしませんか? 素敵なフレームに入れて飾れば、インテリアとしてもアクセントとなり、日々幸せな気持ちを再確認することができるでしょう。 5. 一風変わったデートプランを考える デートプランも毎回彼が考えるのは大変。だから彼女が普段思いつかないようなユニークなものを提案してくれたら、すごくうれしいようです。思いきったアウトドア、料理やスポーツなどの体験レッスン、お酒が好きな彼のために酒蔵巡りツアー……などなど、ふたりで楽しめるような“企画”を考え、彼に喜んでもらいましょう。 6. ベッドで積極的に彼をリードする ベッドでいつも受け身な彼女で自分から何もしない彼女より、時には積極的に動いて彼をリードできるような彼女のほうが男としてはラクという本音もあるみたい。セックスはカップルとしてふたりで楽しむものだから、たまには女子のほうから彼を誘ったり、大胆な動きをしてみてもいいのです。彼はそんなあなたの意外性がまた、たまらなく魅力的と感じることでしょう。 あわせて読みたい ●●を見ればすぐにわかる!「いい女」に共通する3つの条件 彼女がしてくれたらやっぱりうれしい!! 彼が絶対喜ぶシンプルな行動 これが本音! 風邪っぴき彼氏が喜ぶ気づかい 男性が喜ぶ“ツボ”をしっかり抑えて、もっともっと幸せカップルになるヒント コレで間違いなし? 男性が絶対に喜ぶ「すべらない褒め言葉」

GooGirl

ローマ法王に直接対面、ヴィム・ヴェンダース監督最新ドキュメンタリーでの貴重な体験を明かす

映画『ベルリン・天使の詩』『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』のヴィム・ヴェンダース監督が、ローマ法王フランシスコを題材にしたドキュメンタリー映画『ポープ・フランシス:ア・マン・オブ・ヒズ・ワード(原題)/ Pope Francis: A Man of His Word』について、5月17日(現地時間)、ニューヨークのAOL開催イベントで語った。 ... 続きを読む

シネマトゥデイ