ガールズ ニュース ポッド

7月 8日の記事 2chまとめ/ニュース

心優しき紳士!「ジェントルマン」に欠かせない要素6つ

物腰が優雅で紳士的。そんな男性こそまさに“ジェントルマン”! 恋人にしたらずっと優しくお姫さま扱いしてくれそうですよね。でも、果たしてそんな男性が今の世の中に存在するのでしょうか?憧れと願望を秘めつつ、“ジェントルマン”に欠かせない要素をまとめてみました! ジェントルマンに欠かせない要素 1. ヒゲ、髪、肌…全てにおいて身だしなみがキレイで清潔感がある 恋愛対象として見る場合、清潔感がとても大切なことは男女ともに同じこと。自意識過剰なレベルではなく、身だしなみとして自分のルックスに気を遣えることは大人の男性として欠かせないマナーと言えます。 2. 仕事とプライベートのバランスが上手にとれている 仕事は男性にとって単なる生活の手段に限らず、自分を表現するクリエイティブなシーンでもあります。仕事もしないでプラプラ遊んでばかりいるのもダメですが、仕事人間にもならず、プライベートといいバランスがとれていることが“ジェントルマン”の必須条件! 3. 気になる女子がいたら、3日以内にアクションを起こし、はっきり意思表示する “ジェントルマン”とは、単なるおとなしめの草食男子、あるいは絶食男子のことではありません。関心のある女子には積極的にアクションを起こし、好意を示す男気があるのです。でも、一般レベルと違うのはアプローチがスマートで、相手が迷惑していないかきちんと配慮できるところ。ストーカーまがいの男とは対極的です。 4. 読書家であり、新聞も毎日読んでいる “ジェントルマン”には深い教養が備わっています。だから読書家だし、新聞も毎日目を通していて会話のネタが幅広いし、語彙も豊富。でも、もちろんそれをひけらかすような真似はしないため、誰からも好感度が高いのです。 5. 女性のためにドアを開けたり、重い荷物を運ぶのは当然だと思っている “レディ・ファースト”なんて言葉があるように、女性に対するリスペクトをちゃんと行動に表せるのが“ジェントルマン”たちです。だから女性のためにドアを開けたり、重い荷物を運ぶのは当然と思って行動します。そこには「照れくさい」なんてチープな躊躇いは全くありません。 6. 自分の仕事やルックスにプライドを持つのと同様、恋愛スタイルにも自信がある “ジェントルマン”たちはみな自分なりの恋愛観やスタイルを持っており、いわゆる“モテ”に流されたりしません。自己肯定感が高く、仕事やルックスに対して自信を持っているように恋愛スタイルにも自信があり、いたずらに不毛な恋愛や無責任なお付き合いはしないのです。 まとめ これらをすべて満たす人なんてなかなかいないと思いますが、素敵な男性と恋をしたいと思うのは当然の乙女ゴコロ。幸せな恋愛をするためにも、こんなクオリティーをぜひ求めてゆきたいものです。 あわせて読みたい ●●を見ればすぐにわかる!「いい女」に共通する3つの条件 紳士とチャラ男の違い! 遊びなれている男がしがちなこと あなたの彼は当てはまる? 男子の紳士度項目をチェック! 「大事にするよ」なんて、口だけ男に騙されない! 本当に誠実な男性の特徴 見た目や稼ぎに惑わされない! 男は結局3つのタイプに分けられます!!

GooGirl

アラフォー風俗嬢が、SEXしたいのに経験しない童貞に「さっさと捨ててしまえ」と思うワケ

――デリヘルで風俗デビューし、出稼ぎ&吉原ソープを掛け持ちした後、現在は素人童貞などSEXに自信のない悩める男性のためにプライベートレッスンを行うアラフォー風俗嬢が、男たちの姿をつづります。 悩める男性にセックスレッスンを始めて、早いもので1年が経過。この1年で出会った悩みには笑いあり、怒りあり、涙あり、そしてここでは言えないほどの深い闇もあった。 そんな中、ちらりほらりと“男性の謎”とでもいう存在なのか? ある一定数で出会う男性種族に気が付いた。それは、かなりのイケメンなのに、彼女が作れない人たちだ。それも年齢はさまざま。大学生くらいから30歳前後までいる。 イケメンであることを早いうちから自覚すると、それを駆使してチャラくヤリまくる人が多そうなものだが、自分のモテ顔に一切興味がないのか、極度のコミュ障が邪魔してしまっているのか、話している相手の顔すら見られない人もいた。 例えば、職業は公務員で容姿スタイルもモデルのようで申し分ないのに、性格が残念すぎた30過ぎの童貞。理想だけが無駄に高くなってしまう童貞は、2次元に走ったりするが、そうでなくとも童貞をこじらせる寸前、というか、すでにこじらせ始めているようにも見えた。 このまま30歳を超えたら本当に妖精が見えてしまうのでは? と心配になる20代も。そんな彼らによくよく話を聞いていると、みんなある共通の悩みを抱えていることに気がついた。 それは“童貞が邪魔しているからデートに誘えない”。 これは処女にもいえるし、容姿問わずいえる問題だ。告白やデートの誘いをするのは迷惑じゃないか? とか、予定を空けてもらうことが申し訳ない、などと「気を使っちゃって言えない」と男性は話すが、そんなの気遣いでもなんでもない。配慮が相手に気づかれてないものを、気遣いとは言わないだろう。  初体験の平均年齢が上がってきているともいわれている昨今、20代後半になってSEX経験がゼロでも、男女ともにあまり気にしない人もいる時代だ。けれど、本気で恋愛したい、結婚したい、という願望がある人からすると、相当な足枷になるはず。 だいたいは、大学や専門学校を卒業する頃までに、恋人や風俗嬢で童貞を卒業し、社会人になる人が多いように感じる。そのチャンスを逃してしまった人は、次に30歳の壁。 社会人となり、仕事中心でプライベートに余裕がないまま数年が経過すると、未経験のまま30歳目前なんてすぐだ。仕事が忙しいことを言い訳に、童貞のままおっさんになっていたら、そんなの仕事ができないおっさんの言い訳だ。 昔は「初めてを大切にしなさい」なんて教えもあったように思うけれど、果たして今はどうなのか? 性にトラウマがある、SEXに興味がない、嫌悪感がある……など、経験したくない理由も、もちろんそれぞれあって、それも本人にとったらツラいことだと思う。 でも、そうではなく、「SEXしたいのに捨てられない」という男性には、個人的な見解から言わせてもらうと、さっさと捨ててしまえと言いたい。いざ好きな人ができた時に、告白して付き合うことになったら、セックスするわけで。絶対に避けては通れない。もうすぐ彼女とSEXしそうなんだけど、どうしたらいいかわからない、と駆け込み寺にプライベートレッスンを訪れる人も少なくない。 私も、誰かと付き合うことになったら処女であることは足枷になると感じ、早くどこかで捨てたくて、19歳の時に援助交際で無理やり捨てた。今から思うと19歳で足枷とは、早すぎたようにも思うが、マセている子が多かった環境のせいか、「この世で処女なのは、モテない私だけなのでは」と思うほど絶望を感じていた。 あんなに重く悩んでいたことなのに、今では「たかが初体験」と、なんてことなかったと思っている。まぁ、10代の頃の思考からして、風俗嬢になるべくしてってことなのかもしれないけれど。 *曼荼羅*(まんだら) デリヘルで風俗デビューし、出稼ぎ&吉原ソープを掛け持ちした後、現在は素人童貞などSEXに自信のない悩める男性のためにプライベートレッスンをしているアラフォー風俗嬢。子宮筋腫と腎臓の手術経験があり、現在は子宮頸がん中等度異形成持ち。売りはHカップのおっぱい。 ブログ「続・おちぶれ続けるアラフォーでぶ女の赤字返済計画」 悩める男性のためのSEXレッスン「プライベートレッスン」

サイゾーウーマン

キャベツの芯を一発で取り除けるキッチンツール「キャベツ芯取り」

ライフハッカー[日本版]より転載: キャベツ1玉は、一人暮らしではなかなか使いきれないもの。できるだけ鮮度を保つためには、芯を抜き出して、濡れたティッシュや紙を入れておく必要があります。しかし、問題は芯を抜き出す作業。包丁ではうまく取り出せません。 そこで活躍するのが、貝印のキッチンツール「キャベツ芯取り」 Image: Amazon.co.jp キャベツの芯にぐさっと突き刺し、ぐるっと回していけ

roomie(ルーミー)

いい体~!の画像満載!男女が惚れ惚れしてしまう「いい体」の特徴と「いい体してる~」の芸能人7人

夏本番もいよいよです。海に行く機会や肌の露出する機会も増えていく季節がやってきましたね! ここで差がつくのが肉体美。いかに気づかってきたかの成果が表れます。しかし、果たして本当の「いい体」とは何なのでしょうか? 今回は、男女が惚れてしまう体特集です!

Menjoy! メンジョイ