ガールズ ニュース ポッド

2月10日の記事 2chまとめ/ニュース

本格的な寒さに! 冬モテバツグンなファッション・5選

寒さも本格化し、外に出るのも億劫になってきた今日この頃。つい「寒すぎてオシャレするのも面倒くさい……」と思いがち。しかし冬だからこそ、男性陣から「かわいい!」と褒めてもらえることもあるみたいですよ。そこで今回は「冬モテバツグンなファッション」についてご紹介します。 冬モテバツグンなファッション 1. ニットワンピース 「彼女が白のニットワンピを着て来たときは、思わず『めっちゃいいじゃん!』と言ってしまった」(20代/男性/広告) ▽ 不動の人気を誇るワンピースですが、その中でも冬はニットワンピが人気!「かわいいのにお姉さん感もあってセクシー」「フワフワしたニットが触りたくなる」など、男性陣から好評のようです。 2. パステルカラーのトップス 「冬の合コンで、ひとりだけ薄ピンクのカーディガンを着て来た子がいたときは『おっ』と思った。かわいく見えるし、華やかさもあっていいですよね」(30代/男性/商社) ▽ 冬ってどうしても色味が暗くなりがち。そんなときにパステルカラーを着ている女子を見ると、思わず目が行ってしまうのだとか。春を感じさせるだけじゃなく、一緒にいて明るい気分になれそうですよね。女性らしさもプラスされるので、こちらはぜひ取り入れていきたいところです。 3. ツイードスカート 「セールでゲットしたツイードスカートをはいていったら、彼氏から『いつもと雰囲気違うじゃん!』『そのスカート似合ってる!』と褒められた。男子ってわかりやすいガーリーコーデが好きなんだと、あらためて実感しました」(20代/女性/飲食) ▽ ひざ丈のタイトなものや、フレア感のあるツイードスカートが人気な様子。ちょっと大人っぽく見せてくれるのも、男性支持が高い理由のようです。少しだけラメが入っていると、さらに上品さがプラスされそう。ツイード素材って冬の時期にピッタリなので、今期挑戦したいですね。 4. ロングコート 「足首近くまであるロングコートを、サラッと着こなしていた女友達にドキッとしましたね」(30代/男性/販売) ▽ ファーやかわいらしいビジューが付いたコートも素敵ですが、大人っぽいロングコートにシフトチェンジしてみるのもアリ。それだけで今までになかった、新たな色気が出てくるかも。ひとえに「ロングコート」と言っても、素材や色によってガラッと雰囲気が変わるはず。ぜひ長く使える、運命の一着を見つけたいものです。 5. ショートブーツ 「ヒール太めのショートブーツは、使いやすいし何だかんだ男子ウケがいい。座敷でご飯を食べるときも脱ぎやすいし(笑)」(30代/女性/医療系) ▽ どんなボトムスでも合わせやすいショートブーツ。特にスカートにショートブーツの組み合わせは、程よく脚が露出されるので、デートには最適でしょう。こちらは1足持っておいて損はなさそうですね。 あわせて読みたい ●●を見ればすぐにわかる!「いい女」に共通する3つの条件 冬の「ほっとけない女」になれるモテファッションポイント4つ! こんな女子とデートしたい! 男性が好む冬ファッション4選 何でその服選んだの? 男性がガッカリした冬デートファッション ポイントは狙ってない色気! 男性が萌える冬のファッションアイテム6選

GooGirl

男も乳首って気持ちいいの?彼氏も喜ぶ男の乳首責め講座

乳首が性感帯という女性はいることでしょう。では男性はどうなのでしょうか? また彼氏が喜ぶ乳首の攻め方というのは存在するのでしょうか。そこで今回は、男性の乳首のあれこれについて、『初めてのオーガズム: 26人のハツイキ告白』の著者である恋愛コラムニストの箱崎キョウコさんのレクチャーを交えてお届けします。

Menjoy! メンジョイ

突然夫が「お前は平気で実家に帰るよな。ほんといいご身分ですね~。 俺は金だけ運んでりゃいいってか?」と言い放ってきた

400: 名無しさん@おーぷん 2019/02/09(土)09:47:37 ID:1ZE.wf.z3 「お前は申し訳なさそうな顔の一つもなく平然と自分の実家に帰るよな。俺の実家なんて年1回行くだけなのに。ほんといいご身分ですね~。俺は金だけ運んでりゃいいってか?w」と突然言い放ってきた夫。そ...

鬼嫁ちゃんねる

父が病院を出禁になった。父『薬をよこせ!』薬局「処方箋がないと出せません。警察呼びます」→周囲を不幸にしまくった結果…

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その26】799: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)04:22:14 ID:8Hm部分入れ歯を使うようになった。それがきっかけで昔を思い出した。私の母は恩着せがましい人だった。裏切りばかりして同時進行に複数の彼女を持つような父と離婚し...

結婚速報

自分磨きの参考に! 男性が考える“いいオンナ”の条件3つ

ピカピカになるまで自分を磨き上げて、まわりのメンズを惹きつけてやまないくらいモテモテの人生を送りたい! なんてまぁ、これはオーバーな表現かもしれませんが、自分磨きをする理由って、大なり小なり「モテたい」とか「気になっている男性を振り向かせたい」とか、とにかくそういったことが原動力となっているのではないでしょうか。そうなってくると、自分磨きをする上で気にしたいのは“男性の目線”です。男性から見て「キミって最高にいいオンナだ! クールすぎるぜ!」となっていなければ意味がないのです。 なにが必要? 磨くべきスキルはどこ? (1)ギャップを感じさせよう! 「人当たりもよく、柔らかそうな雰囲気なのに仕事に対する情熱がすごい女性など、ギャップがあるといいですよね」(32歳/エンジニア/男性) ▽ 簡単にまとめてしまえば“芯の強さ”を磨いていきましょうということですね。自分の意思をしっかりと持ち、それを着実にこなしていくことができる。それでいてひとりよがりにならず、まわりへの配慮やフォローを忘れない――そんなステキ女子を前にすると、男性たちは途端に色めき立つようです。 (2)マナーが“様になって”いる 「付け焼き刃の作法は、見ていればなんとなくわかる」(34歳/公務員/男性) ▽ 箸の持ちかた、ナイフとフォークの使いかたなど、作法やテーブルマナーに自信はありますか? 姿勢や言葉の乱れはありませんか?しっかりと身についた作法が自分自身に悪影響を及ぼすようなことは、ほぼありえません。マナーを身につけておくことは、徳はあれど損になることはないのです。私たちだって、ガサツな人を見て「あの人、とても上品だわ!」とは思いませんよね。食事や人付き合いに限らず、所作の美しさも重要になってきます。女性と同じで、マナーがわかっていない人を生涯のパートナーにしたいと思う男性はいないですから――。 (3)立ち回りに器用さが垣間見える 「時と場合を見極めて、しっかりと自分を立ててくれる彼女となら結婚もアリだと思いプロポーズしました」(32歳/金融/男性) ▽ 男女平等になったとはいえ、いつの世も男性は女性に立ててもらうことを好みます。たとえ謙遜のつもりでも、男性に恥をかかせる女性は“いいオンナ”とは認めてもらえないのです。場面によって、上手な立ち回りができるかどうかも“いいオンナ”度を上げる上で重要な要素となり得ます。普段から空気を読み、また器用に立ちまわる術を学んでおいて損はありません。 おわりに 自分磨きをして、最終的に目指すのは誰もがうらやむ“いいオンナ”! そうなれば、自然と“いいオトコ”と知り合い、恋に落ちする――なんてチャンスも増えてくるはずです。さぁ、張り切っていきましょう! あわせて読みたい ●●を見ればすぐにわかる!「いい女」に共通する3つの条件 年下男子とデート! イイ女だと思わせる3つのテクニック 友だちとしてはいいんだけど……恋愛対象外になるオンナ すごく簡単?  男性から「上品な人」認定される習慣5つ マネしなきゃ損! わずか4つの仕草で「品の良い女性」と思われる?

GooGirl