ガールズ ニュース ポッド

3月 8日の記事 2chまとめ/ニュース

専業主婦「あんたもゴロゴロしてないで手伝ってよ」←許される。夫「仕事しんどいから手伝ってよ」←許されない

1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/07(木)06:19:02 ID:GMn その夫「仕事しんどいから手伝ってよ」←言うことすら許されない専業主婦「家事辛い…手伝ってくれない夫大嫌い…」←わかる!専業主婦の辛いところ!その夫「金を稼ぐ、その全てを一身に担って外で馬車馬のよう...

鬼嫁ちゃんねる

女子が彼にベッドでもっとこんなふうに振舞ってほしいと思うこと4つ

「エッチのとき、彼にもっとこうしてほしい」なんて秘かに思っていても、なかなか口に出せない、という人はきっと多いはず。やっぱり自分からそういった話題を持ち出すのは恥ずかしいし、軽い女と思われたら嫌! という気持ちが先行してしまうのでしょうか。そこで今回はそんななかなか言えない女子の本音に迫ってみました! 彼にベッドで振舞ってほしいこと 1. 彼にはもっとベッドでリードしてほしい 女子にがっつり向かってくる肉食系はもはや圧倒的少数となり、エッチのときでもソフトな草食系男子が多数なのでしょうか。普段のお付き合いは対等な関係が心地よくても、ベッドではもうちょっと押しが強く、リードしてくれる男らしさを見せてほしいと思うのが今どき女子のようです。もちろんそう思えるのもちゃんとしたカップル関係を築いていればこそ。信頼関係があるからこそ、男らしさをもっと見せてほしいと思うのです。 2. ストリップ、ポールダンス…エロティックなエンターテインメントを一緒に楽しみたい 女だって本当はもっと心のままにセックスを楽しみたいと思ったっていいはず。本来男の領域と思われがちなストリップ、ポールダンスといったエロティックなエンターテインメントを本当は彼と一緒に楽しんでみたい、行ってみたいと心密かに願う女子も急増中。こんなふうになれれば、ふたりのあいだでもセックスについて話し合う心のハードルがずっと下がって、本音トークだってできるようになると思いませんか。 3. プライベートのときはもっとエロトークを楽しみたい ふたりでいるときは彼の口からもっとエロトークを聞きたい、という大胆な意見も。男性側からすると「こんなこと言ったら、彼女がひいちゃうかも」と思うかもしれませんが、そうでもありません。なぜなら女子は一般的に言って感受性が高く、言葉による刺激でも気分が十分に高まったりするからです。大好きな彼が自分にだけに打ち明けるエッチな本音や願望、普段真面目キャラの彼であるほど、そのギャップが大きな威力となります。 4. もっとスローダウンしてゆっくり、じっくりエッチを楽しみたい 女子の不満で多いのが、とにかく彼が性急にコトを進めてしまうということ。彼の自分本位なペースに、内心置いてきぼりを感じている女子は少なくありません。だから願うのはもっとスローダウンして、ゆっくりじっくりエッチを楽しもうよ、ということだけ。フォアプレイでもっとたくさん愛撫やキスをする、終わった後もしっかり抱き合っている、そんな行動ひとつひとつに言葉にならない愛情を、女子は敏感に感じ取るものなのです。 まとめ 女子だってパートナーとはエッチを堂々と楽しみたいと思っています。とはいえ自分の願望をストレートに彼に伝えるのはまだまだ勇気がいるのが現状です。でもカップルとしてラブライフも充実させたいなら、そんな彼女側のニーズや思いもしっかり受け止めてほしいものですね。 あわせて読みたい ●●を見ればすぐにわかる!「いい女」に共通する3つの条件 「彼女はすごくいい!」ベッドで彼をトリコにできる女子がしていること これを言ったらおしまい! ベッドで彼が萎えてしまうNGワード ベッドルームで彼の気持ちを盛り上げるセクシーアクション こんな意外なことで?? 彼のクセや習性からみえる“ベッド・マナー”

GooGirl