ガールズ ニュース ポッド

8月13日の記事 2chまとめ/ニュース

スマホ読書が「ながら」作業になってしまっている人へ。紙の本を紙のカバーで丁寧に読む | マイ定番スタイル

私は最近、電子書籍で本を読んでいます。 だって、スマホでちょっとした時間に読めるから便利なんだもの。 ですが、読書が物事の「ついで」になってる気がして…… 再び紙の本に手を伸ばしました。 ブックカバーにもこだわってみるか… SIWA/紙和 ブックカバー(文庫サイズ) 税込1,404円 久しぶりに紙の本を手に取ったのだから、ブックカバーにもちょっとこだわってみようかな…と。 選んだブックカバーがなか

roomie(ルーミー)

彼氏ができないのはなぜ…? シングル期間が長くなる原因5つ

彼氏がいない時期が続くと、最後に付き合っていたのはいつだったかなと、恋愛から遠ざかってしまいますよね。なかなか彼氏ができないのはなぜなのでしょうか。今回は、シングル期間が長くなる原因について、探ってみました。 (1)恋愛以外が充実している 楽しいことは恋だけではありません。仕事でいろいろと任されて充実している、趣味が楽しくて満足しているなど、恋愛と同じくらい大切なものは多いものです。彼がほしいと思いながらも、時間配分は仕事や趣味へと流れてしまうことでしょう。とはいえ、自分らしい時間を持っているとカップルになった際にバランスよく付き合えるもの。まずは彼氏ができるまで、新しい出会いに時間をさいてみましょう。 (2)テンションが上がらない 恋愛には勢いが必要です。大人になると自分自身を冷静に見てしまって、新しい行動ができなくなるもの。また、無難な日常パターンを選びがちになり、テンションも低い状態が続きます。そのため、せっかくのチャンスがあっても「はしゃぐ元気がないな」と気分は上がりません。恋することがドキドキ楽しくなれるように、たまには羽目を外して遊べる環境を作ることも大切です。 (3)つい将来を考えてしまう 学生の頃なら、単純に好きという感情で恋愛ができたもの。結婚や将来を考える必要もなく、自由に好きな人を選べたはずです。そのため、いいなと思える人を見つけやすくなります。しかし社会人になると次第に「この人と付き合ったら将来は……」などと、お付き合いに計算を持ちこんでしまうように。ドキドキする感情に冷静に分析する気持ちが勝ってしまい、なぜか恋が面倒に感じてしまうこともあるようです。 (4)どんどん理想が高くなる ネット上では「こんな彼だったら完璧」というイメージや素敵な男性の写真があふれています。スマホの中で見る男性が標準レベルになってくると、現実の世界が味気なく感じてくることも。自分のまわりには全くいい人がいない、という感覚になってしまいます。画面の奥にいる魅力的な男性にも実はイヤな部分があり、見えないけれどダメなところは多いのです。完璧な人はいないと開き直ることが、出会いの幅を広げるチャンスに! (5)私はモテないと思い込む 「誰にも告白されないし、私はモテない……」と思っていませんか。何もしなくても告白される人は、男女共にほんの一握り。ほとんどの人が「告白された経験は特にない」「告白されたのは今の彼女だけ。だから付き合っている」という状況です。自動的に声がかからないからといって、モテないわけではありません。だからこそ、ちょっとした行動が恋愛のキッカケになります。少し勇気を出すことでカップルになりやすい、といえるでしょう。 あわせて読みたい 今ならまだ間に合う! 最短6か月で脱毛完了! 今話題のスピード脱毛サロンは? モテそうと言われるのにモテない。こんな女子には共通点があった! つねに「彼氏アリ状態」が途切れないモテ女の共通点4つ 「これをやめたら彼氏ができた!」アラサー女子の体験談5つ これじゃ彼氏はできない! 万年シングル女子の7つの問題

GooGirl

設営1分、片付け2分。チャムスのサンシェードで日帰りレジャーを楽しもう|マイ定番スタイル

こんにちは!バイクキャンパーのmasaです。 暑い夏は、冷たい海や川に今すぐ飛び込みたい! けど水辺って日陰がないから暑くて、準備で汗だく……なんてことが多いんです。 たった1分で設営完了! 夏のアウトドアの大敵といえば暑さと紫外線。 これらから身を守ってくれるのが、チャムスのこのサンシェードなんです。 設営は簡単!袋から出してバッと広げるだけ。 組み立て式ではないので、ちょっと持ち上げれば勝手に

roomie(ルーミー)

めちゃコンパクトなスツールで、川辺の散歩もちょっとしたレジャーにしちゃってます│身軽スタイル

世の中に数多く存在する折りたたみチェア。 もう目移りの連続ですよね。 そんな中から、最近ぼくが選んだのはとびきりコンパクトなこのアイテム。 「早い・安い・コンパクト」という、分かりやすい三拍子を揃えたなかなかのスグレモノです。 どこにでもいっしょ まさに「どこでもイス」といった具合で、持ち歩きに困らないamabroの「ミニフォールディングスツール」。 amabro ミニフォールディングスツール 耐

roomie(ルーミー)